バルサ新監督、メッシの要求を無視? アグエロ獲得進言も…英紙「助言を追っていない」

バルセロナのキケ・セティエン新監督(左)とリオネル・メッシ【写真:Getty Images】
バルセロナのキケ・セティエン新監督(左)とリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

スアレスの離脱もありアルゼンチン代表FWアグエロの獲得を促すも…現有戦力で勝負か

 バルセロナはウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、右膝の手術で4カ月の離脱が決まった。リーガ・エスパニョーラ3連覇に向けて痛手となるなか、エースのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは同胞FWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)の獲得を促したが、キケ・セティエン新監督は受け付けなかったという。英紙「エクスプレス」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 リーグ17試合11得点を挙げているスアレスは、右膝の外側半月板損傷により鍵穴手術を行い、4カ月の離脱が発表された。その翌日、バルセロナはエルネスト・バルベルデ前監督の解任とセティエン新監督の就任が決定。チームは新体制でリーガ3連覇に臨む。

 そんななか、リーグトップの13得点を挙げているメッシは、セティエン監督にシティのエースであるアグエロ獲得の動きを促したという。プレミアリーグ外国籍最多得点の記録を更新したストライカーはアルゼンチン代表でメッシと共闘しており、仲が良いことでも知られるが、記事ではセティエン監督が「メッシの要求を無視した」と伝えている。

「ルイス・スアレスが負傷しているにもかかわらず、セティエン監督はメッシのアドバイスを追っていない」

 記事では、セティエン監督が補強を行うよりも、現有戦力での勝負にフォーカスしている旨のコメントを紹介している。

「今、我々は手持ちの選手について考えなければならない。重要なのは哲学だ。システムを変更するかもしれないが、選手たちと話す必要がある。ただ、哲学は変わらない」

 バルセロナは今季新加入のフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが徐々にフィットしてきているが、果たして補強に動くのか。移籍市場での動向から目が離せない。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  3. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  10. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛