「涙がこぼれた」 親日家のファンタジスタ、日韓W杯の未練を激白「日本に何度も…」

2002年のブレシア時代のロベルト・バッジョ【写真:Getty Images】
2002年のブレシア時代のロベルト・バッジョ【写真:Getty Images】

新星MFの負傷を受けてバッジョ氏が告白 「最後のワールドカップに行こうと…」

 世界屈指のファンタジスタとして活躍した元イタリア代表FWロベルト・バッジョ氏にとって、2002年の日韓ワールドカップ(W杯)は苦い思い出として残っているようだ。「日本に何度も行ったよ」「多くの涙がこぼれた」と激白している。イタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」が伝えた。

 イタリアの英雄バッジョ氏は、母国開催の1990年大会をはじめ、94年アメリカ大会、98年フランス大会と3度のW杯に出場。アズーリ(イタリア代表の愛称)の10番を背負うなど稀代のファンタジスタとして君臨し、観客を魅了する華麗なプレーで一時代を築いた。そんな天才にとって、2002年の日韓W杯は未練が残る大会となったようだ。

 ローマのイタリア代表MFニコロ・ザニオーロが1月14日に右膝前十字靱帯断裂で手術。復帰まで半年近くを要すると見られ、欧州選手権も欠場する可能性がある。20歳の新星MFの負傷を受けて、バッジョがイタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」に“苦い思い出”を明かしている。

「私もニコロのように短期的な目標があった。私の場合はワールドカップ、彼の場合は欧州選手権だ。日韓W杯を目指し、最善を尽くしていた。日本に何度も行ったよ。夜、夢の中でね……」

 バッジョ氏は2002年6月の日韓W杯を目の前にした1月末に左膝靭帯を損傷。全治6カ月の重傷と診断されるも必死のリハビリを行い、4月21日に復帰を果たした。当時35歳のバッジョは復帰後にゴールを決めるなどW杯に向けて調子を上げていたが、ジョバンニ・トラパットーニ監督はコンディション面を理由に選ばず、バッジョ氏は落選の憂き目に遭っている。

 日韓W杯への未練を口にしているバッジョ氏。「手術後2週間で体重は12kg落ちた。多くの涙がこぼれたのを覚えている。最後のワールドカップに行こうと、10時間トレーニングした時もあったよ」と苦しい時期を振り返る。

 最終的に日韓W杯出場を逃したバッジョ氏だが、若い才能の苦境に際して「私が35歳の時、77日でピッチに戻った。22歳の彼には前途洋々の未来があり、どれだけハードに自分を追い込むかは彼次第だ」と、独特な言い回しでエールを送っていた。

>>【CL開幕!登録初月無料!】2019-20シーズンのチャンピオンズリーグ・ヨーロッパリーグもDAZNが独占配信!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「めちゃかっこいい」 J1鳥栖“限定スニーカー”デザインに絶賛の声、NB社とコラボの1足「配色かわいい」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」