ペップ、偉業達成のアグエロは「世界最高の1人」と称賛も“前提”あり 「トップは…」

マンチェスター・シティのグアルディオラ監督(左)とアグエロ【写真:Getty Images】
マンチェスター・シティのグアルディオラ監督(左)とアグエロ【写真:Getty Images】

グアルディオラ監督、世界最高はバルサ時代の教え子メッシと語る

 マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは、プレミア最多ハットトリック記録と外国人選手の最多得点記録を同時に更新した。同クラブのジョゼップ・グアルディオラ監督はアグエロを“世界最高の1人”と称賛しつつも、トップはバルセロナ時代の教え子であるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシだと述べている。英サッカー専門誌「フォー・フォー・トゥー」が伝えた。

 首位リバプールを勝ち点14差(リバプールは1試合未消化)で追いかけるシティは現地時間12日、敵地で行われたプレミアリーグ第22節でアストン・ビラと対戦。アルジェリア代表MFリヤド・マフレズの2得点で2-0とリードして迎えた前半28分、アグエロはペナルティーエリア外から強烈なミドルシュートを叩き込んでチームの3点目を決めた。

 前半アディショナルタイムにも1点を加え、圧倒的なリードを奪った後もシティは攻撃の手を緩めず。後半12分には元スペイン代表MFダビド・シルバのパスをエリア内で受けたアグエロが細かいステップのドリブルで持ち込んで2点目をゲット。さらに、同36分にはマフレズのお膳立てから3点目を奪った。

 アグエロはこの3得点により、プレミア通算255試合で176得点。アーセナルで長く活躍した元フランス代表FWティエリ・アンリ氏の175得点を一気に抜き去り、同リーグの外国人最多得点記録を更新した。さらにプレミアでのハットトリック数はこれまで11回で元イングランド代表FWアラン・シアラー氏とトップタイで並んでいたが、12回で単独トップに浮上。この試合で2人のレジェンドの記録を塗り替えた。

 グアルディオラ監督は試合後、「セルヒオが世界最高の1人であることは疑いの余地もない」としつつ、「トップはメッシ。しかしそれ以外の選手では、間違いなくセルヒオがその1人に入る」とバルセロナ時代の“教え子”に引き合いに出し、独特な形で称賛。そのうえで、改めてその偉業に言及している。

「全ての選手がロッカールームで彼を祝った。ティエリ・アンリのような素晴らしいレジェンドの記録を抜くということは、これから何年も残るものということだ。今日ここで彼のその達成に立ち会えたことを光栄に思うし、もっと得点を重ねてほしい」

 イングランドのサッカー史にその名を刻んだアグエロ。今年で32歳となるストライカーは、まだまだ記録を更新していきそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング