リバプール南野、カルチョの国イタリアでのデビュー戦評価は? 「少し時間がかかった」

リバプールMF南野拓実【写真:AP】
リバプールMF南野拓実【写真:AP】

伊専門サイトは期待を下回ると評価「相手を切り裂くには十分ではなかった」

 プレミアリーグの名門リバプールに1月1日付けで加入した日本代表MF南野拓実は、現地時間5日のFAカップ3回戦のエバートン戦(1-0)で新天地デビュー。イタリアのサッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」は、「5.5点」の採点をつけ「順応に少し時間がかかった」と評した。

 ユルゲン・クロップ監督は本拠地アンフィールドでの“マージーサイド・ダービー”で主力の温存を決断。新戦力の南野を4-3-3システムの最前線に置き、10代選手を3人起用するなど大胆な手を打った。精力的な動きを見せた一方で、思うように攻撃に絡めないまま時間が経過。ヘディングシュートの見せ場はあったが、後半25分に途中交代となった。

 南野に「5.5点」をつけたレポートでは、当初の期待度よりは少し低いパフォーマンスだったと記している。

「もう少しいろいろなことができると予想されていたかもしれない。元ザルツブルクのFWはクロップの戦術に順応するのに少し時間がかかった。前半の途中から加速したが、相手を切り裂くには十分ではなかった」

 南野に代わって出場したイングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレンを「6.5点」とし、「チームに良いインパクトを与え、クロップのチームのエンジンを加速させた」と評価しただけに、南野のパフォーマンスが高評価されたとは言い難い。

【CL開幕!登録初月無料!】2019-20シーズンのチャンピオンズリーグ・ヨーロッパリーグもDAZNが独占配信!

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

 リバプールでのデビュー戦で得点に絡むインパクトは与えられなかった南野。世界有数の名門はすなわちポジション争いの厳しさも相応のものになるだけに、出場機会を得られている間に結果を残したいところだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング