マジョルカ久保、リーガ公式投稿の謹賀新年“世界選抜コラージュ”にセンターで登場

マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】

リーガ公式インスタグラムが投稿した新年投稿にメッシやベンゼマらとともに登場

 スペイン1部リーグは、現地時間1月3日からシーズン後半戦がスタートする。マジョルカの日本代表MF久保建英もさらなる活躍が期待されるなか、リーガ・エスパニョーラ公式インスタグラムが新年の挨拶として投稿したコラージュに中央部で登場している。

 久保は2019年夏にレアル・マドリードへ電撃移籍し、その後同じ1部マジョルカへの期限付き移籍を決断。開幕直後はベンチスタート主体だったが、現地11月10日のリーガ第13節ビジャレアル戦(3-1)で初ゴールを決めるなどスタメンに定着し、連続先発試合を2019年ラストゲームのリーガ第18節セビージャ戦(0-2)で「7」に伸ばした。

 久保は自身の公式インスタグラムで、「2019年もとても濃い一年になりました。様々な舞台で色々な経験をすることができ、人として、またサッカー選手として沢山成長する事ができたと思います。来年は今年以上に実りある一年にしたいと思います」と投稿。2020年はさらなる活躍が期待される。

 そんななか、リーガ・エスパニョーラ公式インスタグラムは元日、「ラ・リーガ・サンタンデールのスターたちは、皆さんの幸せな新年と2020年の多くのゴールを祈っている」というメッセージとともに、一枚のコラージュ写真を投稿した。

「HAPPY new YEAR」という文字の周りを、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシやレアル・マドリードの元フランス代表FWカリム・ベンゼマ、レアル・ソシエダのノルウェー代表MFマルティン・エデゴー、エスパニョールの中国代表FWウー・レイなど各国の代表選手が華を添えているなか、久保は中央上段の目立つ位置に配されており、注目度の高さを感じさせる構成となっている。

 東京五輪も開催される2020年、稀代のレフティーが見せるプレーから目が離せない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング