メッシ、来年にも“王様ペレ超え”か 約50年間破られていない偉大な記録とは?

バルセロナのメッシが大記録に迫っている【写真:AP】
バルセロナのメッシが大記録に迫っている【写真:AP】

バルサで通算618ゴール中のメッシ 次に狙う記録は…

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは現地時間21日、2019年最後の試合となるリーガ・エスパニョーラ第18節アラベス戦(4-1)で今季リーグ戦13点目を挙げ、勝利に貢献した。このゴールでクラブ通算得点を618点に伸ばしたメッシは、2020年に過去約50年間破られていない元ブラジル代表FWペレの偉大な記録を破ることになるかもしれない。スペイン紙「AS」が報じた。

 6度のバロンドールやゴールデンブーツの受賞、4度のUEFAチャンピオンズリーグ制覇、10回のリーガ・エスパニョーラ制覇など、数々のタイトルを獲得してきたメッシ。先日のリーガ・エスパニョーラ第18節アラベス戦では2つのゴールを奪い、通算得点数を618点に伸ばして2019年シーズンを最高の形で締めくくった。

 「AS」によると、そんなメッシが来年、記録を更新するのではないかと言われているのが、かつてブラジルの英雄ペレが三都市で残した単一クラブ通算643得点という記録だ。過去10年で元オランダ代表FWヨハン・クライフや元アルゼンチン代表FWアルフレド・ディ・ステファノ、元アルゼンチン代表FWディエゴ・マラドーナなど、多くのレジェンドの記録を打ち破ってきたメッシは、ペレの記録まで残り25点。バルセロナで年間平均40ゴールを奪っていることを考えれば、大きな負傷などがない限りは更新する可能性が高いだろうと伝えられている。

 またバルセロナで言えば、このままゴールを取り続けていれば、メッシに次いで2番目の記録を持っている元スペイン代表FWセザール・ロドリゲスの232ゴールの3倍となる696ゴールに到達する可能性もあり、今後破られることのない記録になるのではないかとも伝えている。

 6年連続で年間50ゴールの偉業を成し遂げるなど、毎年のようにゴールを取り続けるメッシは、2020年にペレの記録を更新することになるのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング