鹿島MF土居、“元10番”のクラブレジェンド訪問に歓喜の「love」2ショット投稿で反響

鹿島アントラーズMF土居聖真【写真:Getty Image】
鹿島アントラーズMF土居聖真【写真:Getty Image】

クラブの黄金期を支えた元日本代表MF本山との2ショットをインスタグラムで披露

 鹿島アントーズは21日、天皇杯準決勝でV・ファーレン長崎と対戦(16時05分キックオフ/茨城県立カシマサッカースタジアム)する。生え抜きのMF土居聖真は、今季最後のタイトルを懸けた戦いを前に自身の公式インスタグラムを更新。長年10番を背負い、常勝軍団を支えたレジェンドとの2ショットを披露している。

 鹿島は今季リーグ戦3位でフィニッシュ。AFCチャンピオンズリーグはベスト8、ルバンカップはベスト4で敗退しており、ベスト4まで勝ち上がっている天皇杯が今季最後のタイトル獲得のチャンスとなる。

 そんななか、今季リーグ戦で32試合5得点を記録した土居がインスタグラムで“嬉しい出来事”を報告している。

「憧れのレジェンド来てくれました! #本山雅志#モトさん#love」

 東福岡高から1998年に鹿島へ加入し、2002年から10番を背負って数々のタイトル獲得に貢献した元日本代表MF本山雅志(ギラヴァンツ北九州)の訪問を受けたという。憧れの人を前に満面の笑みを浮かべる土居の2ショットにファンからも歓喜の声があがっている。

「モトさんーなんて素敵なツーショット!! パワーもらいましたか?」
「モトさんにしっかり腰抱かれてる!」
「モトさん! 聖真くん嬉しそう」
「すごい びっくりして叫んじゃいました」

 本山は2015年シーズンを最後に北九州へ移籍したが、鹿島で残した輝かしい功績は今なお語り継がれている。レジェンド訪問でパワーをもらった土居は、21日の長崎戦で大暴れしてくれそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング