「2人の天才」マラドーナ&メッシ、バルサでの超絶美技に反響 「別の銀河系から…」

アルゼンチンの"レジェンド"マラドーナ(左)とメッシ【写真:Getty Images】
アルゼンチンの"レジェンド"マラドーナ(左)とメッシ【写真:Getty Images】

アルゼンチンが生んだ2人の英雄、バルサ公式SNSがスーパープレー動画を公開

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、今季開幕直後こそ負傷により出遅れたが、10月に入ってからゴールを量産。リーガ・エスパニョーラでは10月以降の9試合で12ゴールを奪う異次元のパフォーマンスを見せている。現地時間18日に、いよいよレアルとの“エル・クラシコ”を控えるなか、バルセロナ公式インスタグラムはメッシと、母国アルゼンチンの偉大な英雄ディエゴ・マラドーナのスペシャル映像を投稿。ファンから大きな反響を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

「2人のアルゼンチン人、2人の天才。別の銀河系からのフットボール」との一文を添えて公開したのは、バルセロナ在籍時のマラドーナとメッシのスーパープレーをミックスした映像。マラドーナは1982年、21歳で母国の名門ボカ・ジュニアーズからバルセロナへ初の欧州進出を果たし、2シーズンにわたってプレーした。バルセロナでの実績で言えば、メッシがマラドーナを遥かに凌ぐものの、ピッチ上で見せた輝きは同じく“異次元”なものだった。

 映像は1対1で相手を抜くシーンにフォーカスしたものが中心。左利き特有の卓越したテクニックとイマジネーションを誇る2人は、ともに素早い足さばきで相手を翻弄し突破していく。時には股抜きやバックヒール、浮き球で背後を取って抜き去るなど、“天才”と称えられる美技が収録されている。マラドーナは長い距離をドリブルしてから、技ありのループシュートを決めたシーンも収録。今や名キッカーとしてその名を轟かせるようになったメッシと、マラドーナの直接FKの映像も収められている。

 この動画は公開から1日が経過し、再生回数が330万回を突破。コメント欄には「2人の王様」「別の惑星から来た2人のフットボーラー」「アルゼンチン人であることを誇りに思う」「同じプレースタイル」といった声のほか、「メッシは史上最高」「メッシ>マラドーナ、ペレ」「誰よりもペレは偉大」など、ファンの間で常に活発な議論がかわされる“史上最強論争”でも盛り上がっていた。

 アルゼンチンのサッカー史に残る2人の英雄が、バルセロナで刻んだ偉大な足跡――。32歳となった今もなお、スペイン名門の10番として観る者を驚かせ続けるメッシは、歴史に残るスーパープレーを今後も見せてくれそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」