「日本を驚かせる贅沢」 久保建英のメッシ股抜きに反響拡大「今度はレアル選手で対峙?」

メッシを抜き去った久保に驚きが集まっている【写真:Getty Images】
メッシを抜き去った久保に驚きが集まっている【写真:Getty Images】

バルセロナ戦でフル出場した久保、2-5敗戦もメッシへの股抜きで反響拡大中

 マジョルカの日本代表MF久保建英は、現地時間7日に行われたリーガ・エスパニョーラ第16節の敵地バルセロナ戦にフル出場した。2-5と大敗した一戦のなかで、久保がアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに股抜きドリブルを成功させたシーンが注目を集めており、海外メディアも連日報道。「日本を驚かせる贅沢」と伝えるなど反響が広がり続けている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 試合はバルセロナが前半だけで4点を挙げ、今年6度目のバロンドールを獲得したメッシがハットトリックの活躍を披露。マジョルカも一時は1-2と接戦を演じたが、最終的に自力の差を突き付けられる形となった。

 フル出場の久保は2ゴールに関与するなど要所で存在感を発揮。敵地バルセロナのサポーターからブーイングを浴びるシーンも海外でクローズアップされていた。そのなかでとりわけ報じられているのが、日本の若武者がメッシを華麗に抜き去った場面だ。

 後半7分に久保が魅せた。マジョルカは敵陣でボールを奪われてカウンターを浴びるも、早めに寄せて阻止。そのこぼれ球を拾った久保が攻撃者となり、守備に回ったメッシとマッチアップした。久保はバルセロナのゴール方面を向くと、素早いタッチでボールを押し出し、メッシの股下にボールを通して鮮やかに抜き去った。

 このドリブルシーンを各国メディアが取り上げ、すぐさま世界中を駆け巡ったなか、米スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツセンター」公式ツイッターも「日本の全員を驚かせる贅沢」と反応。「宝石の久保がカンプ・ノウでデビューし、メッシに股抜き!」と驚いた様子で伝えている。ワンプレーとはいえ、名手メッシを手玉にとった久保のスキルは称賛の的となっているようだ。

「彼はもう忘れられることはないだろう。今度はレアルの選手で対峙?」

 同ツイッターでは、レアルからマジョルカに期限付きしている久保の立場を踏まえ、レアル復帰後の久保がバルサと再び相まみえるシーンを想起させている。攻守両面で様々な課題を露呈したマジョルカだが、そのなかにあって久保の存在は一筋の光明となった。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」