U-17歴代スター、元日本代表MF中田英寿にFIFA脚光 「フットボールのアイコンになった」

元日本代表MF中田英寿にFIFAが脚光【写真:Getty Images】
元日本代表MF中田英寿にFIFAが脚光【写真:Getty Images】

U-17W杯が26日からブラジルで開幕 FIFAが公式SNSで過去に誕生したスターを特集

 ブラジルで開催されるU-17ワールドカップ(W杯)が10月26日から開幕する。“世界選手権”の名称時代には、元ブラジル代表FWロナウジーニョや、元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス&MFアンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)のコンビも出場した大会だが、FIFA(国際サッカー連盟)は公式SNSで「スターが生まれる場所」と題してのちにスターダムを駆け上がった選手たちをピックアップ。1993年大会に出場した元日本代表MF中田英寿氏も取り上げられ、「フットボールのアイコンになった」と紹介している。

 U-17日本代表も出場するU-17W杯は、王国ブラジルで26日に開幕する。FIFAは「スターが生まれた場所」と題して、“世界選手権”の名称時代を含めて大会を経験してスターとなった選手たちをピックアップ。元日本代表MF中田氏も取り上げられている。

 中田氏は高校2年生の1993年、DF宮本恒靖(現G大阪監督)や故・松田直樹氏らとともに同大会に出場。計3試合に出場し、準々決勝のナイジェリア戦(1-2)ではセットプレーからヘディングシュートでゴールネットを揺らした。

 中田氏はその後A代表の中核を担い、W杯に計3度出場。FIFA公式インスタグラムは「ヒデトシ・ナカタは1993年大会で日本サッカーを代表した。3度のワールドカップでプレーし、フットボールのアイコンになった」と記している。

 果たして、今回のU-17W杯ではどのような未来のスターが生まれるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. G大阪FW宇佐美貴史が初めて明かす川崎からオファーの“真実” 残留した理由は?「自分にとって苦しいと思った」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」