メッシは「プレイステーションの選手」 元オランダ代表FWが“唯一無二ぶり”と大絶賛

バルサFWメッシ【写真:Getty Images】
バルサFWメッシ【写真:Getty Images】

ファン・ニステルローイ氏はメッシはC・ロナウドよりも“上”と主張

 元オランダ代表FWルート・ファン・ニステルローイ氏が、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを「世界最高のサッカー選手」だと主張。同等レベルの選手は誰もいないと語っている。英紙「デイリー・メール」が伝えた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 フランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」は現地時間21日、2019年度のバロンドール候補者30名を発表。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)と並び、最多5回受賞を誇るメッシもノミネートされた。

 バルサの下部組織カンテラで育ったメッシは、17歳だった15年前にトップチームデビューを飾った。それから15年――。10度のリーグ優勝、4度のUEFAチャンピオンズリーグ制覇、5度のバロンドール獲得など輝かしい成績を残してきた。17歳の天才少年は32歳になっても、いまだ最前線でゴールを重ねており、2018-19シーズンも自身6度目の欧州ゴールデンシュー賞(欧州各国リーグの得点王)を獲得している。

 今年9月には昨季の国際サッカー連盟(FIFA)年間最優秀選手(男子部門)で史上最多6回目の受賞。ファン・ニステルローイ氏はスペイン紙「スポルト」のインタビューで、メッシに優るプレーヤーはいないと語った。

「誰も彼のレベルにいる者はいない。彼はプレイステーションの選手みたいだ。クリスティアーノ(・ロナウド)はスコアラー、(アンドレス・)イニエスタは頭脳、(モハメド・)サラー、(サディオ・)マネ、(エデン・)アザールや(キリアン・)ムバッペは素晴らしい選手だが、メッシはそのすべてを兼ね備えた選手だ」

 昨年は、クロアチア代表のロシア・ワールドカップ(W杯)準優勝に貢献するなど出色の活躍だったMFルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)がバロンドール初受賞を果たし、10年間続いたメッシとロナウドの2強時代に終止符が打たれた。今年は二大巨頭のどちらかが6回目の受賞で単独トップになるのか、それとも2年連続でこの2人以外の受賞者が生まれるのか、注目が集まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」