ニューヒーロー賞受賞の中村敬斗、4つの“高スキル”に大反響 「海外移籍をしたので…」

FCトゥウェンテに期限付き移籍中の中村敬斗がニューヒーロー賞受賞【写真:©J.LEAGUE】
FCトゥウェンテに期限付き移籍中の中村敬斗がニューヒーロー賞受賞【写真:©J.LEAGUE】

今年度のニューヒーロー賞をトゥウェンテ所属の中村が受賞

 Jリーグは23日、今年度のルヴァンカップ「ニューヒーロー賞」に今夏、ガンバ大阪からオランダ1部FCトゥウェンテに期限付き移籍したFW中村敬斗が選出されたと発表した。すでに所属していないクラブから選出されるのは初めて。Jリーグは同時に公式YouTubeチャンネルで動画を公開し、ファンから反響を集めている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 グループステージで4試合2得点、V・ファーレン長崎とのプレーオフで1試合1得点と計5試合3ゴールの結果を残した中村。すべて途中出場でプレー時間が長かったわけではないが、その決定力や、今年ポーランドで開催されたU-20ワールドカップ(W杯)での全4試合の出場、トゥウェンテでも移籍後初ゴールを挙げるなどの活躍が評価され、多くのメディア票を獲得したようだ。

 ニューヒーロー賞は、21歳以下の選手を対象とした“日本代表への登竜門”とも言われる賞。過去の受賞者には第1回の元日本代表の名波浩氏から始まり、高原直泰(沖縄SV)や長谷部誠(フランクフルト)、現日本代表の原口元気(ハノーファー)ら錚々たるメンバーが名を連ねている。中村が所属していたG大阪からは安田理大(ジェフユナイテッド千葉)、宇佐美貴史、井手口陽介が受賞。下部組織出身の選手以外では初めてとなった。

 中村は昨季、高校3年生で三菱養和ユースからG大阪に入団。下部組織出身ではない選手の“飛び級”トップ昇格はクラブ史上初だった。入団当初からレヴィー・クルピ前監督に才能を見出され、開幕デビューを果たすと、2018年3月14日のルヴァンカップ・グループリーグ第2節浦和レッズ戦では自陣から約60メートルの独走ドリブルでプロ初ゴールを決めるなど活躍。今季はルヴァンカップだけでなく、リーグ戦でも主力として貢献しており、7月にオランダ移籍が決まった。受賞にあたっては、本人も驚きだったようだ。

「この度、伝統あるニューヒーロー賞を受賞でき、大変嬉しく思います。ニューヒーロー
賞は狙っていましたが、海外移籍をしたので自分が受賞するとは思っていなかったです。それだけに、選出の知らせを聞いた時は嬉しさとともに驚きもありました。このような賞を受賞できたのは、ガンバ大阪のチームメイト、監督を始めスタッフの皆さま、ファン・サポーターの皆さまのおかげです。心から感謝します。本当にありがとうございました」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  6. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も