久保の“同期”ロドリゴ、CL初出場で奮闘 ジダン監督も称賛「今後重要な選手になる」

長友とマッチアップするロドリゴ【写真:Getty Images】
長友とマッチアップするロドリゴ【写真:Getty Images】

CLガラタサライ戦で右ウイングとして先発出場し、日本代表DF長友ともマッチアップ

 レアル・マドリードは現地時間22日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節ガラタサライ戦を1-0で勝利し、今大会初の勝ち点3をモノにした。この試合のトピックは決勝点を奪ったドイツ代表MFトニ・クロースや好セーブのベルギー代表GKティボー・クルトワといった殊勲者以外に、18歳にしてCL初陣を果たした18歳のブラジル人FWロドリゴだ。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 1分1敗と今ひとつの出だしとなっているCLのなかで、ジネディーヌ・ジダン監督はロドリゴを3トップの右で起用。日本代表DF長友佑都とマッチアップする形となった。得点にこそ絡めなかったが後半37分まで堂々とプレーし、今後に向けてロドリゴ自身、そしてチーム全体にとっても大きな手応えとなった。

「夢を実現したので、この機会に満足している。今日、ジダンがスターティングイレブンを発表した時に知ったんだ。とても緊張したけど、楽しんでプレーできたよ」

 スペイン紙「マルカ」によると、ロドリゴはインタビューでこのように話したという。スタメンで出場すると知った時は「もちろん驚いた」と正直な気持ちを隠さなかったものの、指揮官からの指令を受けつつ、自分を表現しようと努めたのだとも続ける。

「監督は僕に『守備でのやるべきことを実行しつつ、ボールを持って楽しんで、プレーすることを楽しんでこい』と言った。僕はジダンが言ってくれたことをやれたと思う。チームメイトは僕を祝福してくれたしね」

 またスペイン紙「AS」によると、試合後の会見でジダン監督も「彼はいいプレーをしたし、今後重要な選手になっていく」と話したという。日本代表MF久保建英(マジョルカ)と同タイミングでレアルに加入したロドリゴ。リーガ・エスパニョーラでも公式戦初ゴールを記録するなど勢いに乗る18歳は、新生レアルの象徴となりつつある。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  9. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」

  10. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】