面影たっぷり!? 乾貴士、「こんなに可愛い時期が…」と“自画自賛”のお宝写真を大公開

エイバルMF乾貴士【写真:Getty Images】
エイバルMF乾貴士【写真:Getty Images】

幼い頃の写真を自身のSNSで公開

 スペイン1部エイバルに所属する日本代表MF乾貴士が22日、自身の公式SNSを更新した。「昔の写真載せてみます」と2枚の“お宝写真”を投稿。「顔が変わらない!!」とファンから反響を集めている。

 公開された2枚の写真は、それぞれ幼い男の子が納まり、ポーズをとっている“懐かしショット”。1枚目は座っている男の子がピースのポーズを。2枚目は男の子がアップで写っており、左胸には「いぬい たかし」と書かれた名札が付けられている。

 写真に納まる男の子、実は幼い頃の乾自身だという。写真に添えて、乾は「昔の写真載せてみます」「こんなに可愛い時期があったんやな。笑」と投稿。ハッシュタグでは、「#人のアイデアをパクった」「#インスタのネタがない」「#なんかください笑」と明かしており、“ネタ切れ”からお宝写真の公開に至ったようだ。

 この写真2枚だが、ファンからは大反響を集めている。「小さい頃と顔が変わらない!!」「乾さんあんまり変わってない気が!笑」「息子さんにそっくりですね」と、面影が残る姿に反応するコメントが並んでいる。

 さらに、公式ツイッターに投稿された写真には「こんな可愛らしい子が将来バルセロナから2ゴールを奪うなんて誰が想像してただろうか」と、2017年の最終節、カンプ・ノウで行われたバルセロナ戦(2-4)で2得点した“伝説の一戦”を引き合いに感想を述べるコメントもあった。

 19日に行われ、0-3と完敗した第9節バルセロナ戦では途中出場だった乾。「可愛い時期」から数十年……今は父親となった31歳はこれからも戦い続けることだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング