元英代表DF、ポチェッティーノ体制のトッテナムを酷評 「サイクルが終わった」

キャラガー氏(右)がポチェッティーノ体制のトットナムを酷評【写真:Getty Images】
キャラガー氏(右)がポチェッティーノ体制のトットナムを酷評【写真:Getty Images】

キャラガー氏が不振のトッテナムに言及、フィジカル的にもメンタル的にも「十分ではない」

 英衛星放送「スカイ・スポーツ」で解説を務める元イングランド代表DFジェイミー・キャラガー氏は、マウリシオ・ポチェッティーノ監督率いるトットナムを「サイクルが終わった」と酷評している。英紙「デイリー・メール」が伝えた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 昨季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準優勝のトットナムだが、今季は不振に陥っている。プレミアリーグでは9試合で勝ち点12の7位にとどまり、CLではバイエルン・ミュンヘン相手に2-7の大敗を喫した。22日のCLグループステージ第3節ではレッドスターに5-0と快勝したが、6年目を迎えたポチェッティーノ監督には逆風が吹いている。

「このトットナムのサイクルは終わったと思う」と語ったのは、元リバプールDFキャラガー氏だ。「このチームはリーグ戦やチャンピオンズリーグで優勝するに相応しいチームではない」と辛辣な意見をぶつけている。

「彼らは長いこと一緒に戦ってきたが、フィジカル的にも、メンタル的にも十分ではない。彼らはチャンピオンズリーグ出場権を手にしただけで、リーグ戦やチャンピオンズリーグで勝つことはないだろう」

 キャラガー氏は今のトットナムには、プレミアリーグやCLで優勝するのに十分なインテンシティーやメンタリティーが欠けていると指摘している。2014年に就任したポチェッティーノ監督の下でチーム作りが進められ、昨季CL準優勝までたどり着いたが、そうした好循環に限界がきているという。

 ポチェッティーノ監督は今の悪い流れを断ち切り、再び浮上することができるのか。アルゼンチン人指揮官は正念場を迎えている。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  9. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」

  10. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】