エイバル、ホーム歴代最多観客数を更新 完敗のバルサ戦で生まれた新記録に現地紙注目

乾の所属するエイバルが観客数の記録を更新【写真:Getty Images】
乾の所属するエイバルが観客数の記録を更新【写真:Getty Images】

試合には0-3で完敗するも「7295人」と過去最多の観客数が駆けつける

 MF乾貴士が所属するエイバルは現地時間19日にリーガ・エスパニョーラ第9節バルセロナ戦に臨み、0-3の完敗を喫した。チームとしては力の差を見せつけられる展開となった一方で、“ある記録”を達成したことをスペイン紙「マルカ」が伝えている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 エイバルの本拠地イルプーアで行われた試合はフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスの強力3トップ全員が初めてゴールをマークするなど、バルサの決定力が目立つ展開。乾は劣勢の状況で後半26分から投入されたものの、バルサの前にエイバルは沈黙する結果となった。

 悔しい展開となったが、エイバルにとっては一つの嬉しい記録が達成された。それは改修されたイルプーアでの過去最多の観客数を集めたことだ。その数字は「7295人」だった。エイバルはバスク地方の小さな町ということもあり、過去最高の記録は2017年のバルサ戦の6760人だった。

 バルサ以外にもレアル・マドリード、そして同じバスク州のレアル・ソシエダやアスレティック・ビルバオといったダービーマッチでも観客が増えるが、今季はエスパニョール、セビージャ、セルタのホーム戦で5600人以上の観客数を超えることがなかったというだけに、バルサ戦での観客数記録更新はクラブにとって小さくても大きな一歩となったと言えそうだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」