ハーツ食野、強豪相手の絶妙ボレー弾に称賛の嵐 「中村俊輔以来に良い」「なんてヤツだ」

ハーツMF食野が強豪レンジャーズ相手にゴールを決めた【写真:Getty Images】
ハーツMF食野が強豪レンジャーズ相手にゴールを決めた【写真:Getty Images】

強豪レンジャーズ相手に先制ゴールを記録 監督も感嘆「簡単なフィニッシュではない」

 スコットランド1部ハーツは、現地時間20日に行われたリーグ第9節レンジャーズ戦で強豪相手に1-1で引き分けた。華麗なボレーシュートでオープニングゴールを決めたFW食野亮太郎に対し、クレイグ・レビン監督も「簡単なフィニッシュではなかった」と技術の高さを称えている。

 ホームで強豪レンジャーズを迎え撃った一戦、食野が輝きを放ったのは開始早々の前半6分だった。GKジョエル・ペレイラのロングフィードをイングランド人FWウチェ・イクペアズが競ったボールにアイルランド人MFジェイク・マルラニーが素早く反応。シュートは相手GKの好セーブに遭ったが、こぼれた浮き球に対して食野がジャンプしながら左足ボレーで合わせてループ気味の弾道で先制のネットを揺らした。

 敵将のスティーブン・ジェラード監督も渋い表情を浮かべざるを得ない技ありの一撃に、英紙「スコティッシュ・サン」は採点でDFマイケル・スミスに次ぐ両軍2位タイの「7点」を付け、「速射砲」と描写。保有元のマンチェスター・シティが拠点とするマンチェスターの地元紙「マンチェスター・イブニングニュース」は、「メシノは一流」「メシノ、なんてヤツだ」「中村俊輔以来に良い」といったSNS上の声を紹介している。

 食野はU-22日本代表の一員として14日にブラジルでU-22ブラジル代表戦(3-2)に出場。長距離移動もあったなかでの活躍に、レビン監督は「彼は疲れているかと思ったが、ピッチにいる間は十分に貢献してくれた。特にゴールだ。簡単なフィニッシュではなかった」と称えたことを、スコットランド紙「The scotsman」が伝えている。

 前半39分にレンジャーズに追いつかれ、食野は後半27分に交代となったが、チームも強豪相手に1-1と引き分けており、スコットランドで称賛を呼ぶに値するパフォーマンスだった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  9. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」

  10. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】