デル・ピエロの芸術的な“バナナFK弾”に再脚光 「偉大なゴール!!」「あなたが恋しい」

CLモナコ戦でのデル・ピエロの芸術FK弾が再脚光【写真:Getty Images】
CLモナコ戦でのデル・ピエロの芸術FK弾が再脚光【写真:Getty Images】

CL公式がユベントスの英雄を称賛、97-98シーズン準決勝モナコ戦の華麗なFK弾を回顧

 稀代のファンタジスタとして、日本でも高い人気を誇った元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロは、1993年から2012年まで名門ユベントスでプレーし、数々のスーパープレーを見せてきた。セリエAでの活躍はもちろん、ファンにとって印象深いのはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)での活躍だろう。CL公式ツイッターは、そんなユベントス英雄の華麗な直接FKのゴール動画を公開。「偉大なゴール!!」「絶対的な伝説」など、ファンの反響を呼んでいる。

 デル・ピエロがキャリアのなかでCL制覇を果たしたのは1995-96シーズンの一度のみだが、96-97、97-98、2002-03シーズンもユベントスを決勝に導いており、CL通算88試合41得点をマーク。97-98シーズンには10得点でCL得点王に輝いている。

 今回公開された映像は、その得点王に輝いた97-98シーズンの準決勝モナコとの第1戦で決めたゴールだ。0-0で迎えた前半35分、ゴール正面やや左の約25メートルの位置で得た直接FKのチャンス。キッカーを務めたデル・ピエロは、壁の中に入ったチームメートに指示を出しながら、滑らかなキックフォームで右足を振り抜く。こすり上げるように蹴ったボールは強烈な左回転がかかり、壁を越えて美しい軌道を描きながらゴール左上隅へ。モナコの元フランス代表GKファビアン・バルテズも懸命に飛びつくも、ボールは指先をかすめるようにゴールネットに吸い込まれた。

 この芸術的でパーフェクトなFK動画の公開を受けて、投稿の返信欄では多くのファンが反応。「ワォ!!! 偉大なゴール!! ファンタスティック!!」「絶対的な伝説」「おしゃれ」「あなたが恋しい、デル・ピエロ!」「バナナキック」「史上最高のFKキッカー」などの声が寄せられた。

 その試合を4-1で制したユベントスは、2戦合計6-4でモナコを撃破。3年連続で進出した決勝の舞台ではレアル・マドリードに0-1で敗れたものの、元フランス代表MFジネディーヌ・ジダンや元イタリア代表FWフィリッポ・インザーギとともに躍動したデル・ピエロの勇姿は、ファンの脳裏に今も深く刻まれている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング