久保、スペイン大手紙の表紙に堂々抜擢! 右手にマジョルカ、左手にレアルの笑顔写真

レアルとの対戦を控えるマジョルカの日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】
レアルとの対戦を控えるマジョルカの日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】

“保有元”レアルとの対戦を控える久保 大手紙「マルカ」が独占インタビュー

 マジョルカは現地時間19日、リーガ・エスパニョーラ第9節でレアル・マドリードとのホームゲームを控えている。レアルから期限付き移籍中の日本代表MF久保建英にとっては、“保有元”に対し自身の成長を示す一戦となるが、スペイン大手紙「マルカ」は両クラブのユニフォームをつかんだ久保の写真を表紙に使い、大々的に報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 久保は今夏にFC東京からレアルへと移籍すると、トップチームでプレシーズンを過ごし、開幕直前に昇格組マジョルカへの期限付き移籍を決断した。ここまで6試合に出場したものの、先発出場は2試合とレギュラーには定着できていない状況だが、9月21日に行われた第5節ヘタフェ戦(2-4)では初アシストを記録している。

 一方、10月に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選において、久保は10日に行われたモンゴル戦(6-0)で出番がなく、15日に行われたタジキスタン戦(3-0)も後半42分からの出場にとどまったため、同メディアは「4分間のために2万2000キロ…」と見出しを打って取り上げていたが、目前に控える“保有元”レアルとの対決では主役として脚光を当てている。

 公式インスタグラムでは「『将来のプランのために、マドリードと契約した』 マルカが久保建英を独占インタビュー」と文章を添え、右手にマジョルカ、左手にレアルのユニフォームをつかんで笑顔を浮かべる久保の写真を、大々的に表紙に掲載している。「マルカ」は同国の中でも大手紙として知られているため、久保とレアルの“初対決”はスペインでも注目を集めているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング