「たまには私服で」 大迫、“スタイル抜群”なブルゾン姿を披露…日本代表選手も思わず反応!

ブレーメンFW大迫【写真:Getty Images】
ブレーメンFW大迫【写真:Getty Images】

負傷から練習に復帰した大迫が公式インスタグラムを更新

 日本代表FW大迫勇也(ブレーメン)が公式インスタグラムを更新し、“貴重”な私服姿を公開した。先月18日に左太ももを負傷し、10月シリーズの日本代表戦は未招集。先日、クラブの練習に復帰したばかりの大迫だが、元気な姿が収められた一枚に反響が寄せられている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 大迫はブンデスリーガの8月度月間MVP(プレーヤー・オブ・ザ・マンス)の候補にノミネートされるなど、開幕から存在感を放っていたが、先月18日のトレーニングで左太ももを負傷。クラブは4~6週間の離脱と発表していた。今週、ようやくピッチに戻ってきた大迫だが、フロリアン・コーフェルト監督は19日に行われるヘルタ戦について「リスクを冒したくない。彼はチームメンバーリストに入らないよ」と明言。週末の試合はベンチ外となったものの、調整は順調のようだ。

 それを裏付けるかのように大迫自身、インスタグラムで笑顔の写真を投稿。「Thumbs Up!」と綴られているように、親指を立てて笑みを浮かべた私服姿の一枚を公開している。ハッシュタグには「#たまには私服で」「#似合ってますか?」と書き、袖部分がレザーになったオシャレな黒色のブルゾンにデニムを合わせたコーディネートを披露している。

 これには日本代表FW岡崎慎司(ウエスカ)が、驚いた顔の絵文字で反応。今絶好調のMF宮市亮(ザンクトパウリ)も、目がハートになった顔の絵文字でコメントしている。ファンからも「もちろん似合っています」「CR7やん」「素敵です」「新鮮です」など、驚きながらも歓喜する投稿が相次いだ。

 身長182センチの抜群のスタイルで着こなしたファッションに注目が集まった一枚。ユニフォームではない貴重な姿だけに、反響も大きかったようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も