「たまには私服で」 大迫、“スタイル抜群”なブルゾン姿を披露…日本代表選手も思わず反応!

ブレーメンFW大迫【写真:Getty Images】
ブレーメンFW大迫【写真:Getty Images】

負傷から練習に復帰した大迫が公式インスタグラムを更新

 日本代表FW大迫勇也(ブレーメン)が公式インスタグラムを更新し、“貴重”な私服姿を公開した。先月18日に左太ももを負傷し、10月シリーズの日本代表戦は未招集。先日、クラブの練習に復帰したばかりの大迫だが、元気な姿が収められた一枚に反響が寄せられている。

 大迫はブンデスリーガの8月度月間MVP(プレーヤー・オブ・ザ・マンス)の候補にノミネートされるなど、開幕から存在感を放っていたが、先月18日のトレーニングで左太ももを負傷。クラブは4~6週間の離脱と発表していた。今週、ようやくピッチに戻ってきた大迫だが、フロリアン・コーフェルト監督は19日に行われるヘルタ戦について「リスクを冒したくない。彼はチームメンバーリストに入らないよ」と明言。週末の試合はベンチ外となったものの、調整は順調のようだ。

 それを裏付けるかのように大迫自身、インスタグラムで笑顔の写真を投稿。「Thumbs Up!」と綴られているように、親指を立てて笑みを浮かべた私服姿の一枚を公開している。ハッシュタグには「#たまには私服で」「#似合ってますか?」と書き、袖部分がレザーになったオシャレな黒色のブルゾンにデニムを合わせたコーディネートを披露している。

 これには日本代表FW岡崎慎司(ウエスカ)が、驚いた顔の絵文字で反応。今絶好調のMF宮市亮(ザンクトパウリ)も、目がハートになった顔の絵文字でコメントしている。ファンからも「もちろん似合っています」「CR7やん」「素敵です」「新鮮です」など、驚きながらも歓喜する投稿が相次いだ。

 身長182センチの抜群のスタイルで着こなしたファッションに注目が集まった一枚。ユニフォームではない貴重な姿だけに、反響も大きかったようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング