「不甲斐ない」 香川真司、“不発”に自責の念も…サラゴサ記者は理解「常に警戒されている」

サラゴサMF香川真司【写真:Getty Images】
サラゴサMF香川真司【写真:Getty Images】

体調不良から復帰し、ヌマンシア戦で2試合連続スタメンも見せ場作れず

 体調不良から戦列復帰したMF香川真司が、13日に行われたスペイン2部リーグ第11節の敵地ヌマンシア戦で2試合連続のスタメン出場を果たした。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 香川は3日にホームで行われた第9節マラガ戦(2-2)を、ウィルス性の風邪により欠場を余儀なくされた。それはサラゴサ加入後、開幕からの7試合すべてにスタメン出場してきた香川にとって初めてのことになった。そして前節、首位カディスをホームに迎えた大一番で復帰するも、良好なパフォーマンスを見せることなく後半13分にMFホルヘ・ポンボと交代し、ピッチを後に。チームも後半の失点により、0-2で敗れて今シーズン初黒星、4戦未勝利(3分1敗)となっていた。

 そして悪いニュースは続き、カディス戦後、FWラファエル・ドゥワメナの心臓病が発覚し無期限の活動停止となったのである。ドゥワメナは、ここまで全9試合にスタメン出場し2ゴールと、香川とともに攻撃の核となる選手であったため、チームにとっては非常に辛い状況となった。

 そうしたなかで、サラゴサはアウェーのヌマンシア戦を迎えた。ヌマンシアは開幕戦からの2試合を落としただけで、その後8戦負けなしの粘り強いチーム。実際、前節オビエド戦でも後半45分に同点ゴールを決め、1-1で引き分けている。

 ヌマンシアが本拠地とする街ソリアは、首都マドリードからバスで北に2時間半ほど。標高は1000メートルと高く、冬の寒さは特に厳しい地域である。ホームスタジアムのロス・パハリートスの収容人数は約8300人と少ないながら、1部在籍時はレアル・マドリードやバルセロナなどのビッグクラブを迎えていた。

 2006-07シーズンには、FW福田健二(2016年に現役引退)が在籍していたことを知る者も多いだろう。また今年ノーベル文学賞の授与が決定したオーストリア人作家ペーター・ハントケ氏は、30年前のソリア在住時にはロス・パハリートスに通い、今でもヌマンシアサポーターであると公言している。

高橋智行

たかはし・ともゆき/茨城県出身。大学卒業後、映像関連の仕事を経て2006年にスペインへ渡り、サッカーに関する記事執筆や翻訳、スポーツ紙通信員など、スペインリーグを中心としたメディアの仕事に携わっている。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. G大阪FW宇佐美貴史が初めて明かす川崎からオファーの“真実” 残留した理由は?「自分にとって苦しいと思った」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」