植田直通、10番・中島の“知られざる素顔”に言及 「面白いヤツ」「ボケることもある」

「意外と周りからは冷たいヤツに見られるかもしれないですけど、かなり面白い」

「かなり話しかけられますけど、僕もリラックスできるし、良いことだと思います。(どんな話?)しょうもないことですよ、書けるようなもんじゃないです(笑)。意外と周りからは冷たいヤツに見られるかもしれないですけど、かなり面白いヤツだし、ボケることもある。まだまだみんなが知らない部分はたくさんあると思うので、僕はそういった部分を皆さんに教えていけたらいいなと思います(笑)」

 中島はことメディア対応においては決して多くを語るタイプではないが、同じ1994年生まれでリオ五輪でも共闘した植田は、ユニークさを持つ“面白いヤツ”の一面に言及。そういった顔を広めていきたいと笑いを誘った。

「タジキスタンは意外と日も強くて、気持ちいい感じで、蒸し暑くもない。練習してみて、かなりやりやすい気候じゃないかと。この天候なら問題ないと思います」

 DF冨安健洋(ボローニャ)の負傷離脱でタジキスタン戦出場の可能性もある植田は、敵地での一戦に向けてイメージを膨らませていた。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部・小田智史 / Tomofumi Oda)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング