ジダン監督、レアルGKクルトワの「精神面の問題」報道否定も…“特別扱いせず”強調

レアルのジダン監督(左)とGKクルトワ【写真:Getty Images】
レアルのジダン監督(左)とGKクルトワ【写真:Getty Images】

CLクラブ・ブルージュ戦での途中交代を巡り憶測が広がる

 レアル・マドリードは現地時間5日に、リーガ・エスパニョーラ第8節グラナダ戦に臨む。思わぬ方向で注目を集めているのは、ベルギー代表GKティボー・クルトワだ。1日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)クラブ・ブルージュ戦(2-2)での途中交代が、メンタル面の問題であるとの報道が出回る騒動となったが、ジネディーヌ・ジダン監督は記者会見でそれを否定するとともに、“特別扱いはしない”と語ったという。スペイン紙「マルカ」が報じている。

 正守護神としてゴールマウスに立つクルトワだが、CLクラブ・ブルージュ戦で前半に2失点を浴びると、ハーフタイムに控えGKアルフォンス・アレオラと交代した。この交代理由が憶測を呼び、現地メディアではメンタル面の不安が原因だと報じられた。

 しかし、クラブは公式サイトで「我々の選手が不安定な精神状態にあるという診断を受けた事実はない。これらの情報は全くの誤りです」と発表し、脱水症状による急性胃腸炎などでプレー継続が不可能になったと反論した。ジダン監督も「彼は良くないコンディションだった。それは往々にしてあることだ。彼はひどく当惑していたが、ハーフタイムの時点ではもうプレーできない状況だった」と話している。

 ただ、その一方でアレオラについても「彼もまた優秀なGKだ、ティボーのようにね。2人の良いGKがいるんだ」と評し、横一線であることを強調している。

「誰も(チーム内の不動の立ち位置を)保証されていない。私自身、それを選手に対して保証したことがない。25人の選手がいるが、最初から最後まで全員を頼りにしているんだ」

 クルトワの件を通じて、チーム内競争を活性化することを明言したジダン監督。クルトワ自身もコンディションを取り戻して、リーガで首位を走るチームの波に乗ることができるだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング