「メッシがランプをこすると…」 技あり“股抜きドリブル”に海外感嘆「魔法が戻った」

バルセロナFWリオネル・メッシが輝きを取り戻しつつある【写真:AP】
バルセロナFWリオネル・メッシが輝きを取り戻しつつある【写真:AP】

CLインテル戦の前半10分、MFバレラの股を鮮やかに抜いて本拠地を沸かせる

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、現地時間2日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節インテル(イタリア)戦で決勝ゴールをアシストし、2-1の勝利に貢献した。左足内転筋痛から復活したエースは試合序盤に鮮やかな股抜きを見せ、海外メディアも「メッシがランプをこすると、このようなことが起こる」「魔法が戻った」と報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 バルセロナは今季、メッシが右足ヒラメ筋損傷で出遅れたこともあり開幕から低空飛行を続け、リーガ・エスパニョーラでは開幕戦のビルバオ戦(0-1)と第5節グラナダ戦(0-2)に敗れ早くも2敗。第6節ビジャレアル戦(2-1)、第7節ヘタフェ戦(2-0)と2連勝を飾ったなかでCLインテル戦を迎えた。

 前半2分に先制を許す苦しい展開のなか、後半13分にチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルのパスからスアレスが同点弾をマーク。そして同39分、敵陣右サイドでボールを受けたメッシはドリブルを開始し、対峙した相手を抜いて一気に加速すると、カバーに来た選手も置き去りにし、ペナルティーエリア手前まで持ち込む。フェイントで中央に持ち出した瞬間、警戒するインテルの選手3人を尻目に横パスを選択。中央にいたスアレスが巧みなトラップから決勝ゴールを決めた。

 メッシとスアレスの華麗な“ホットライン弾”は称賛を浴びたが、もう一つ復帰戦で注目を集めているのが前半10分のプレーだ。縦パスを受けたメッシに対し、インテルのスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルが激しくチャージを仕掛けるなか、背番号10はわずかにバランスを崩すもボールは失わず、巧みな左足のコントロールで挟み撃ちに来たイタリア代表MFニコロ・バレラの股下を鮮やかに抜いた。

 その後のスアレスとのワンツーが決まらずチャンスにはつながらなかったが、メッシの卓越したテクニックを受け、中南米をカバーするサッカーメディア「BOLAVIP」は「魔法が戻った:メッシは股抜きでカンプ・ノウ全体を目覚めさせた」と見出しを打ち、「インテル戦の序盤、バルセロナの10番を担うキャプテンはバレラに完璧な股抜きを決めた」とレポート。スペイン紙「マルカ」公式ツイッターでも「メッシがランプをこすると、このようなことが起こる」と“魔法”が解き放たれたかのような表現で伝えた。

 過去に5人抜きの経験もあるメッシからすれば、容易なレベルかもしれないが、世界のサッカーファンを釘付けにするには十分だった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  6. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」