「モウリーニョの噂を聞いても…」 解任報道のジダン監督、“後任候補”について言及

ジダン監督(左)は「モウリーニョの噂を聞いても気にしない」と自身の見解を述べた【写真:Getty Images】
ジダン監督(左)は「モウリーニョの噂を聞いても気にしない」と自身の見解を述べた【写真:Getty Images】

解任の噂が飛び交うなか、セビージャ戦を前に記者会見に臨む

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督は、現地時間22日に行われる第5節セビージャ戦を前にした記者会見に臨み、ここ最近の解任についての噂に対して言及。「私は(ジョゼ・)モウリーニョの噂を聞いても気にしない」と語り、現状を気に病んだりしていないと明かした。スペイン紙「AS」が報じた。

 レアルは、ミッドウィークに行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第1節パリ・サンジェルマン戦でブラジル代表FWネイマールとフランス代表FWキリアン・ムバッペら主力を欠く相手に0-3の完敗。枠内シュート数が「0」という不名誉な記録を作るなど、チーム状況を不安視する声が生まれる敗戦を喫してしまった。

 試合後、ジダン監督に対する多くの解任報道が飛び交ったなか、指揮官は「報道を読むと、私が去ったと言っている。私は強く感じている。私は最後の瞬間まで働き続けるために、決して後退しないことを学んだ」と主張。加えて、「私は去ることを考えていない。明日勝つことだけを考えている。外で語られている言葉は、我々はコントロールできないのでね」と語り、現状に対する思いを明かしている。

 また記者陣から次なる候補として名前が挙がっているモウリーニョ氏のことをどう思っているか聞かれると、ジダン監督は「モウリーニョの噂を聞いても気にしない」と自身の見解を述べた。

「それはそれだ。今もし読んだとしても何かいう必要はない。そういう状況だからだ。ここでは1つの試合に負ければ、すべてを変更する必要があるんだ」

 セビージャ戦で敗れれば、より一層監督交代の報道が出ることが予想されるが、ジダン監督率いるレアルは勝利することができるのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング