シティMFデ・ブライネがベルギー帰還? コンパニ在籍のアンデルレヒト加入を約束か

ベルギーでデ・ブライネ(左)とコンパニが共闘する日は来るのだろうか【写真:Getty Images】
ベルギーでデ・ブライネ(左)とコンパニが共闘する日は来るのだろうか【写真:Getty Images】

シティ入りの際にもコンパニの言葉が影響したことを明かす

 ベルギー代表MFケビン・デ・ブライネは、現在所属しているマンチェスター・シティと締結する2023年6月までの契約を満了後は、ベルギーでのプレーを視野に入れているようだ。アンデルレヒトでプレーする同胞のDFヴァンサン・コンパニと約束したという。英紙「デイリー・メール」が報じている。

 コンパニは今年7月に11年を過ごしたシティを離れ、アンデルレヒトへ移籍した。11日にシティはコンパニの在籍10年を表彰する記念試合を行い、レジェンドに別れを告げることとなる。だが、デ・ブライネは将来的に再び彼と一緒になりたいと語っている。

「彼(コンパニ)のアンデルレヒトでのキャリアが、シティでのものと同じくらい素晴らしくなってほしいと思っている。それが1年後か、7年後になるかは分からないけど、ここでの時間が終わった時に、僕が戻れる場所を作っておいてほしい、と彼に伝えたんだ。もし、彼が僕の場所を作ってくれるなら、僕の次の行き先、仕事は決まりだね。シティからいなくなるのは、寂しいよ」

 デ・ブライネは、2015年にヴォルフスブルクからシティに加入する際にも、コンパニに誘われていたという。

「シティはヴォルフスブルクから僕を獲得しようとしていた。ヴィニー(コンパニの愛称)は、彼とともにプレーするように言ってくれた。彼はたびたび、僕に『いつ来るんだ?』と声をかけてくれた。『来なければいけないよ』と言い続けて、シティ加入を後押ししてくれたんだ」

 将来的に、再びコンパニとともに戦いたいというデ・ブライネの希望は実現するのだろうか。

【CL開幕!登録初月無料!】2019-20シーズンのチャンピオンズリーグ・ヨーロッパリーグもDAZNが独占配信!

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング