マジョルカ久保建英、エースFWとの“激しきマッチアップ写真”をクラブ公式が公開

マジョルカに期限付き移籍した日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカに期限付き移籍した日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】

練習で昨季チーム内得点王のラーゴ・ジュニオールと球際で激しく激突

 日本代表MF久保建英は、今夏にレアル・マドリードから同じスペイン1部のマジョルカへ期限付き移籍が決まった。合流初戦はベンチ外となり、9月1日のリーガ・エスパニョーラ第3節バレンシア戦でのデビューを目指すなか、クラブ公式インスタグラムは練習中に実現したエースと久保のマッチアップ写真を公開している。

 今夏にFC東京からレアルへ完全移籍した18歳の久保はトップチームの遠征に帯同し、プレシーズンのテストマッチ計4試合に途中出場。その後は、トップチームの練習とカスティージャ(レアルB/3部)の試合を兼務してきた。

 同じスペイン1部バジャドリードへの期限付き移籍や、カスティージャ残留など様々な憶測が飛び交うなか、久保は22日にマジョルカ入り。メディカルチェックをパスし、そのまま1年間の期限付き移籍が正式決定した。

 久保は2日間の練習のみで迎えた25日の第2節レアル・ソシエダ戦はベンチ外で、9月1日に行われる次節バレンシア戦でのデビューに期待が懸かる。そんななか、マジョルカの公式インスタグラムが一枚の写真をアップ。2015-16シーズン途中から加入し、昨季はチームトップの11ゴールを挙げたコートジボワール人FWラゴ・ジュニオールと球際で激しくマッチアップする構図となっている。

「ラーゴ・ジュニオール vs 久保建英」

 クラブはこのように綴り、練習ながら白熱した真剣勝負が行われたことを伝えている。ラーゴ・ジュニオールは開幕2試合連続で4-1-4-1の左サイドハーフでプレー。レアルでの起用も踏まえれば、久保に出場機会が訪れるとすれれば右サイドハーフかインサイドハーフとなるが、練習でマッチアップした2人のコンビがバレンシア戦で共闘することになるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング