元英国代表MFドリンクウォーター、市場最終日にチェルシーからバーンリーへ期限付き移籍発表

MFドリンクウォーター【写真:Getty Images】
MFドリンクウォーター【写真:Getty Images】

半年間の期限付き、完全移籍への移行なども含めてシーズンイン

 イングランド・プレミアリーグの移籍市場の締め切り日となった現地時間8日、チェルシーの元イングランド代表MFダニー・ドリンクウォーターが半年間の期限付き移籍で同リーグのバーンリーに加入すると発表された。

 ドリンクウォーターは、この最終日にチェルシーから離れる可能性がある選手の1人と報じられていた。獲得に乗り出したバーンリーは、プレミアリーグへの書類提出を2時間延長する申請を行ったとされたが、この最終日のうちに発表される運びとなった。

 ドリンクウォーターは2015-16シーズンに、日本代表FW岡崎慎司(スペイン2部マラガ)も所属してプレミアリーグ優勝を勝ち取った“ミラクル・レスター”の一員だった。しかし、新シーズンに向けてフランク・ランパード新監督が率いるチェルシーでの序列は決して高くなかった。

 当面のところ、半年間の期限付き移籍という形で決着したドリンクウォーターの移籍だが、今後に期間や完全移籍への移行なども含めてシーズンが進むことになりそうだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング