ポグバのレアル移籍は難航? マンUが「35億円+ハメス」のオファーを拒否

レアル移籍が難航しているマンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバ【写真:Getty Images】
レアル移籍が難航しているマンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバ【写真:Getty Images】

マンU側は獲得時に費やした194億円の評価額を遥かに下回るとして拒否

 マンチェスター・ユナイテッドは、今夏の移籍市場で何度も移籍が報じられているフランス代表MFポール・ポグバに対して、レアル・マドリードが提示した「2740万ポンド(約35億円)+コロンビア代表FWハメス・ロドリゲス」というオファーを拒否したようだ。英紙「ザ・サン」が報じている。

 近年ユナイテッドの中盤を支えてきたポグバは、今夏の移籍市場でオールド・トラッフォードからの旅立ちを希望していると伝えられている。そんなポグバには同胞のジネディーヌ・ジダン監督が率いるレアルが関心を示しており、今夏に移籍が成立するか動向が注目されている。

 先月にはポグバの代理人であるミノ・ライオラ氏が「誰もが前に進むことへの意欲を知っている。我々はその過程にある。誰もがポールの感情がなんであるかを分かっているだろう」と主張。移籍に向けて動いていることを明かし、レアルへの移籍は時間の問題であるという報道も出ている。

 そんななか、英紙「ザ・タイムズ」によれば、レアルはユナイテッドに対して「2740万ポンド+ハメス」というオファーを提示。これに対してユナイテッドは、ポグバ獲得に費やした1億5000万ポンド(約194億円)の評価を遥かに下回るとしてオファーを拒否した模様だ。またユナイテッドの指揮官であるオレ・グンナー・スールシャール監督は、彼が今後もクラブでプレーを続けるだろうと述べている。

「ポールがまだユナイテッドのためにプレーしたいと思っていることに、まったく疑いの余地がない。彼は怪我をしているのではなく、少し痛みを感じている程度だ。私は週末に迎える最初の試合の前の、たった8日間で危険を冒すつもりはないんだ」

 ユナイテッドとレアルの間にある大きな金額差を埋めない限り、レアルへの移籍が成立することはなさそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング