マンUが“DF史上最高額”を更新! 103億円で英代表マグワイア獲得を正式発表

マンチェスター・ユナイテッド、イングランド代表DFマグワイアを獲得!【写真:Getty Images】
マンチェスター・ユナイテッド、イングランド代表DFマグワイアを獲得!【写真:Getty Images】

6年契約で1年間の延長オプション、名門でさらなる飛躍を期す

 マンチェスター・ユナイテッドは5日、レスター・シティからイングランド代表DFハリー・マグワイアを獲得したと正式に発表した。契約は6年間で、さらに1年間の延長オプションが含まれる。

 英衛星放送「スカイ・スポーツ」によれば、移籍金は事前の報道にあった通り、DF史上最高額となる8000万ポンド(約103億円)となる。ここ数年で一躍ブレークした26歳のセンターバックがサッカー界の歴史に名を刻んだ。レスターでは2シーズンで76試合に出場し、5得点を記録していた。

 新天地が決まったマグワイアはユナイテッドの公式サイトを通じ、「この偉大なクラブと契約できて嬉しい」とコメントを発表。「レスターでは楽しい時間を過ごした。クラブやファン、ファンタスティックなサポーターたちに感謝したい」と古巣に敬意を払ったうえで、「マンチェスター・ユナイテッドが僕のもとにやって来てくれた。これほどに素晴らしい機会はない」と世界屈指のメガクラブへの加入の喜びを表現した。

 マグワイアは2017年にハル・シティからレスターへ移籍し、同年8月にイングランド代表デビューを飾った。身長194センチで空中戦にも強く、今や代表チームにも欠かせない存在となった。元イングランド代表DFリオ・ファーディナンドや元セルビア代表DFネマニャ・ビディッチなどの名センターバックが活躍した“赤い悪魔”で、さらなる飛躍を目指す。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング