横浜FM監督、攻撃サッカーの“本家”マンC戦の好勝負を約束 「0-0で終わるとは…」

横浜FMのポステコグルー監督(右)【写真:石川遼】
横浜FMのポステコグルー監督(右)【写真:石川遼】

ポステコグルー監督がスリリングな試合展開を予想 「クラブにとっていい経験になる」

 横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督が、27日の「EUROJAPAN CUP 2019」マンチェスター・シティ戦の前日記者会見に臨んだ。フィロソフィーの似ているシティとの対戦に、「0-0で終わるとは思いません」とスリリングな試合展開を予想した。

 ポステコグルー監督はシティとの対戦について「いい経験になる。世界のトップとやれるのは自分たちにとっても、選手たちにとってもチャレンジ」とコメント。さらに「まずは自分たちのサッカーがどれだけやれるか。相手は一人ひとりの質が高い。クラブにとっていい経験になる。一つ言えるのは、0-0で終わるとは思いません」とスコアレスドローでの決着はないと語った。

 ポステコグルー監督の下で、横浜FMはシティと似た攻撃的なスタイルを志向している。J1で首位争いをする横浜FMが似たフィロソフィーを共有する“本家”との対戦で、どのような戦いを見せてくれるのか。

「結果はどうなるか分かりませんが、選手たちにいい経験をしてこい、そして無駄な時間を過ごすなと言ってきた。サポーターも良いサッカーを見られるんじゃないかと思っています」と、ポステコグルー監督は白熱した試合展開をサポーターにも約束した。

 対するシティはプレシーズンツアーを重ね、長距離移動でチームの疲労はピークに達している。ジョゼップ・グアルディオラ監督も「気象のコンディションも理想的ではない」と日本での戦いに懸念を話しているが、一方で「いいチームと厳しいコンディションのなかで戦うことは、メンタルをより良いところに持っていくのに最適」と、はっきりとした目的意識を持って戦いに挑むつもりのようだ。

 フレンドリーマッチとはいえ、トリコロールとスカイブルーによる激突は、スタジアムを大いに盛り上げてくれそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(石川 遼 / Ryo Ishikawa)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング