【24日の移籍動向】元日本代表MF山田直輝、背番号10で湘南復帰 乾貴士は古巣エイバルへ

湘南ベルマーレが浦和レッズからMF山田直輝を期限付き移籍で獲得した【写真:Getty Images】
湘南ベルマーレが浦和レッズからMF山田直輝を期限付き移籍で獲得した【写真:Getty Images】

山田は2018年に浦和復帰も、ポジションをつかむことができず湘南に再びレンタル

 スペイン1部エイバルは現地時間24日、ベティスから日本代表MF乾貴士の完全移籍で獲得したと発表した。

 乾は2015年にエイバルに加入し、主力としてプレー。3年間で公式戦94試合に出場し、11得点12アシストをマークした。2018年のロシア・ワールドカップでの活躍が認められ、昨季ベティスに加入するも出場機会を失い、シーズン後半戦はアラベスへレンタル移籍していた。エイバルの発表によれば、乾との契約は2022年夏までの3年間となっている。

 また日本国内では、湘南ベルマーレが浦和レッズからMF山田直輝を期限付き移籍で獲得した。

 山田は2015年、浦和から期限付き移籍で湘南に加入。レンタル期間を延長する形で計3シーズンプレーし、2017年はチームのJ2優勝&J1昇格に大きく貢献した。18年に浦和に復帰したがポジションを奪うまでには至らず、再び湘南へのレンタルが決まった格好だ。背番号10を託されたアタッカーはクラブを通じ、「湘南ベルマーレのために全力を尽くし、ビッグウェーブを作れるように頑張ります。そして湘南でサッカー選手として、人間として成長出来る事を自分自身楽しみにしています。緑と青の勇者になれるよう、日々精進しますので、応援よろしくお願いします」とコメントしている。

<イングランド/プレミアリーグ>
■ニューカッスル
FW ジョエリントン ホッフェンハイム(ドイツ1部)より完全移籍で加入

■アストン・ビラ
FW トレゲゼ カスムパシャ(トルコ1部)より完全移籍で加入

<ドイツ/ブンデスリーガ>
■デュッセルドルフ
DF ルイス・ベイカー チェルシー(イングランド1部)より買い取りOP付きのレンタル移籍で加入

<イタリア/セリエA>
■ラツィオ
FW ホニー マラガ(スペイン2部)より完全移籍で加入

■ボローニャ
FW アンドレアス・スコフ・オルセン ノアシェラン(デンマーク1部)より完全移籍で加入

■カリアリ
MF マルコ・ログ ナポリより買い取り義務付きのレンタル移籍で加入

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング