名将グアルディオラ、ボヌッチを諦めきれず? “2年ぶり3度目”のオファー検討か

ユベントスDFボヌッチ【写真:Getty Images】
ユベントスDFボヌッチ【写真:Getty Images】

デ・リフトの獲得が濃厚なユベントス、マンCにとっては追い風か

 マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、ユベントスのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチを諦めきれないようだ。過去にも獲得を望んだが、今夏の移籍市場でもクラブにリクエストを出しているという。イタリアのサッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」が報じている。

 グアルディオラ監督は2年前と3年前のオフにも、ボヌッチの獲得を望んだとの報道があった。当時は具体的な移籍金のオファー額まで報じられたものの、結局ボヌッチの獲得は実現しなかった。

 2年前のオフは、ボヌッチが後に「怒りに任せた決断」と振り返ったACミランへの移籍があった年だった。そして、ちょうど1年前はそのミランからユベントスへの復帰が移籍市場の開幕直後に決定したため、グアルディオラ監督とシティも獲得に動くタイミングがなかったと言えるのかもしれない。

 今夏の移籍市場で2年ぶり3回目のボヌッチ獲得チャレンジを行う可能性があるグアルディオラ監督だが、追い風と言えるのはユベントスがアヤックスからオランダ代表DFマタイス・デ・リフトを獲得することが濃厚になっている点だろう。ボヌッチには、フランス王者パリ・サンジェルマンも関心を示していると伝えられているなか、プレミアリーグ王者によるセンターバック引き抜きは成功するのだろうか。

>>【PR】「DAZN」で観られるコパ・アメリカ2019 白熱の試合日程はこちらから

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング