ローマの新星19歳MF、王者ユベントス行きに現実味 昇給をめぐり契約延長が難航中

ローマFWザニオーロ【写真:Getty Images】
ローマFWザニオーロ【写真:Getty Images】

伊代表MFザニオーロ獲得に向け、ユベントスはFWイグアインを交渉カードに

 ローマのイタリア代表MFニコロ・ザニオーロの契約延長交渉が難航し、来季のユベントス行きが現実味を帯びているという。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 19歳のザニオーロは現在、年俸150万ユーロ(約1億8000万円)の契約を結んでいるが、ローマは契約延長を求めているとしている。しかし、獲得を狙うユベントスからは高額年俸が選手サイドに保証されていることもあり、ザニオーロ側は最低でも250万ユーロ(約3億円)への昇給を求めているとした。

 そして、ユベントスはローマに対してザニオーロ獲得へのカードとして、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインを差し出す用意があるとしている。イグアインは今季ユベントスがポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを獲得したことで存在が宙に浮き、ACミランへ期限付き移籍。しかしミランが半年で買い取りオプションを行使しないと決定したことで、冬の移籍市場ではチェルシーへと期限付き移籍していた。

 さらにチェルシーも買い取りオプションの行使をしないことで、イグアインの保有権はユベントスに戻る。しかし、ザニオーロと同じく19歳にしてイタリア代表へ招集されたFWモイーズ・キーンの台頭もあり、ユベントスとしてはイグアインが重荷になっているのは事実だ。

 ローマはエースのボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコとも契約延長が難航して、契約が残り1年のタイミングを迎えたことで、他クラブからオファーがあるという報道が絶えない。そこで、ユベントスはイグアインを差し出すことがローマのメリットになり交渉カードに使えるという判断がある模様だ。

 常に交渉カードにされているイグアインの行き先を含め、ローマにとっては未来を担う重要な若手であるザニオーロの去就もどう進展していくのか、注目ポイントの1つだと言えそうだ。

>>【PR】「DAZN」で観られるコパ・アメリカ2019 日本代表の試合日程はこちらから

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. G大阪FW宇佐美貴史が初めて明かす川崎からオファーの“真実” 残留した理由は?「自分にとって苦しいと思った」