コンテのインテル新監督就任が決定! 母国帰還に決意「クラブの情熱に感銘を受けた」

コンテ氏がインテルの新監督に就任【写真:Getty Images】
コンテ氏がインテルの新監督に就任【写真:Getty Images】

ユベントスでリーグ3連覇、チェルシーでプレミア制覇の実績を誇る

 イタリアの名門インテルは現地時間31日の早朝、来季からアントニオ・コンテ氏が新監督に就任することを正式に発表した。

 コンテ氏は過去にユベントスでリーグ3連覇、イタリア代表の監督として2016年欧州選手権で指揮を執り、その後はプレミアリーグのチェルシーでリーグ優勝も果たしている。今季はプレシーズンのスタート直後にチェルシーを解任され、ほぼ1シーズンを充電期間として過ごしていた。

 コンテ氏はクラブ公式サイトで「私の人生における新章が幕を開けた。非常に興奮している。私の仕事を通し、会長と役員たちが寄せてくれた信頼に応えたいと思っている。私がインテルを選んだのは、堅実な土台を持つプロジェクトを遂行し、野心的なクラブだからだ。そしてインテルの誇る歴史。私はクラブの透明性と、インテルが本来あるべき場所へと戻るために傾けられた情熱に感銘を受けた」とコメントをしている。

 また、インテルのスティーブン・チャン会長は「彼との目標は共通だ。世界最高のサッカークラブの一つにすること」と、コンテ氏との“誓い”を語っている。

 近年のセリエAは、コンテ氏が基礎を作り上げたユベントスが2011-12シーズンから8連覇中と完全なる“1強”が続いている。そのライバルクラブに籍を置くコンテ氏は、どのような方策とチーム作りで古巣の独走にストップをかけるのだろうか。

>>【PR】「DAZN」で観られるコパ・アメリカ2019 日本代表の試合日程はこちらから

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング