鳥栖トーレス、「甘いマスクに笑顔」の1枚に反響 ベストショット認定「かっこいい」

サガン鳥栖FWトーレス【写真:Getty Images】
サガン鳥栖FWトーレス【写真:Getty Images】

G大阪戦で途中出場、トーレスの横顔を映した白黒写真をJリーグ公式がピックアップ

 J1第11節が11・12日に行われ、Jリーグ公式インスタグラムが写真を更新。同節の「ベストショット」として、J1サガン鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスの1枚が選出されており、「ステキな笑顔」と反響を呼んでいる。

 昨夏、名門アトレチコ・マドリードから鳥栖へ加入したトーレスは、ロングボールをベースとするチーム戦術のターゲットマンに徹しながらも、リーグ戦17試合3ゴールの結果を残した。Jリーグ2年目の今季は開幕から4試合連続先発出場も、その後は負傷の影響で2試合欠場。第7節以降は先発と途中出場を繰り返しており、今季はリーグ戦9試合でノーゴールが続いている。

 チームは開幕3連敗後、第4節ジュビロ磐田戦で1-0と初勝利を挙げるも、第6節から悪夢の5連敗。それでも第11節ガンバ大阪戦ではFWイサック・クエンカ、FW豊田陽平、MF原川力のゴールで3-1と競り勝って今季2勝目を手にした。トーレスも後半40分からの出場ながら終盤のチャンスに何度も絡んで本拠地を沸かせた。

 そんなトーレスの途中出場シーンをピックアップしたのがJリーグ公式インスタグラムだ。「念願の勝点3へ! ピッチへ向かうフェルナンドトーレス選手の甘いマスクには笑顔が浮かぶ」と記して白黒写真を公開。ピッチに投入される際、トーレスの横顔を捉えた1枚となっており、これを「ベストショット」に認定している。またハッシュタグで「#かっこいい #cool #笑顔」と添えた。

 返信欄では「ステキな笑顔」「レジェンド」という声が上がり、17日の次節サンフレッチェ広島戦に向けて「つぎは得点をお願いします!!」と爆発を期待するコメントも並んだ。今夏のメキシコ行きも噂されるトーレスだが、今季初ゴールでファンに勝利をプレゼントできるだろうか。

>>【PR】海外サッカー通のFC東京DF太田宏介 “見てもらえる”喜びと「DAZN活用法」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング