アーセナルGKチェフ、クイーンのドラマーと“コラボ” 来週にCDデビューと発表

アーセナルGKチェフ【写真:Getty Images】
アーセナルGKチェフ【写真:Getty Images】

ドラマーとしてプロ顔負けの腕前 ロジャー・テイラーとチャリティーCDを発売へ

 今季限りでの現役引退を表明しているアーセナルの元チェコ代表GKペトル・チェフが、イギリスのロックバンド「クイーン」のドラマーであるロジャー・テイラーとコラボレーションし、チャリティーシングルをリリースすることが分かった。自身の公式ツイッターで発表した。

 36歳のチェフは2004年から15年まで所属したチェルシーでプレミアリーグとFAカップを4回、UEFAチャンピオンズリーグとUEFAヨーロッパリーグを1回ずつ制覇するなど、長年にわたって欧州屈指のGKとして活躍してきた。06年には相手選手との接触で頭蓋骨陥没骨折の重傷を負って選手生命の危機にも直面したが、約3カ月でスピード復帰。その影響でプレー時に着用し始めたヘッドギアが、トレードマークの一つとなった。

 そんなチェフは今年1月に今季限りでの現役引退を発表しているが、来週にはチャリティーの一環としてCDデビューを果たすという。ドラマーとしてプロ顔負けの腕前を持つ守護神は、クイーンのドラマーであるテイラー氏とのコラボで「That’s Football」というタイトルの曲をリリースする。二人は13年に「BBC」の番組「Football Focus」で対談を行っていた。

 CDの売り上げは、元アーセナルGKボブ・ウィルソンの立ち上げたウィロー財団に寄付される。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング