「好きだ」 札幌チャナティップ、“ブラザー”とのユニフォーム交換写真で友情を熱弁

北海道コンサドーレ札幌のMFチャナティップ【写真:Getty Images】
北海道コンサドーレ札幌のMFチャナティップ【写真:Getty Images】

昨季札幌でプレーしていた横浜FMの三好とユニフォーム交換「あなたも天才だよ」

 北海道コンサドーレ札幌は、20日に行われたJ1リーグ第8節で横浜F・マリノスを3-0で破り、2連勝を飾った。タイ代表MFチャナティップは、今季初ゴールで先制点をもたらして勝利に貢献したが、試合後に元同僚とユニフォーム交換した様子を自身の公式インスタグラムにアップしている。

 前半4分、FWアンデルソン・ロペスが自陣で相手からボールを奪い、ドリブルを開始する。右サイドを駆け上がり、途中から中央へカットインすると、後方から走り込んできたチャナティップにスルーパス。“タイのメッシ”は相手GKの動きを見極め、戻ってきたDFの股下を抜く豪快な右足シュートをネットに突き刺した。

 チャナティップの今季初ゴールで勢いに乗った札幌は、前半9分にDF福森晃斗が約25メートルの距離から鮮やかなカーブのかかった直接FK弾で追加点を奪う。さらに、同29分にはMFルーカス・フェルナンデスのクロスに合わせたアンデルソン・ロペスがダイビングヘッドでチーム3点目。本拠地で3-0と快勝を飾った。

 殊勲の先制点を決めたチャナティップが、試合後にユニフォーム交換をしたのが、昨季札幌でプレーしていた横浜FMのMF三好康児だ。2人はタッチライン際でハグをかわし、笑顔でユニフォームを交換。Jリーグ公式ツイッターも「かつての相棒」と綴り、その模様を動画付きで伝えていた。

 チャナティップは試合翌日、自身のインスタグラムにユニフォーム交換時の写真とともに「兄弟(三好)のことが好きだ」と英語で投稿。三好も「ありがとう、スーパースター。僕も(好き)だ!!!」と返信していた。一方、三好も自身のインスタグラムで「チャナティップ やっぱりすごい! 負けてられない」と3歳年上の元同僚について綴ると、チャナティップも「頑張ってください!と100点満点の絵文字とともに書き込み、お互いを認め合う良好な関係をうかがわせた。

 札幌と横浜FMは、ルヴァンカップのグループリーグ第5節(5月8日開催)とリーグ第31節(日程未定)でも対戦予定。“兄弟対決”にも注目が集まりそうだ。

>>【PR】海外サッカー通のFC東京DF太田宏介 “見てもらえる”喜びと「DAZN活用法」

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング