元ブラジル代表10番が苦言… バルサMFコウチーニョのゴールパフォーマンスが物議

移籍も噂されるコウチーニョに対してリバウド氏の助言は? 「僕が彼なら…」

 リバウド氏はコウチーニョに対して厳しい言葉を並べたが、それは能力を認め、高く評価しているからこそだ。

「彼がリバプールでプレーしていた時から私は好きな選手だし、非常に高い移籍金で加入したからね。もっと人として成長して、違いを見せなければいけない。メッシやスアレスが得点を挙げられなかった時を思い出してほしい。彼はステップアップしないといけない。彼は、年間25得点は挙げられる選手だし、重要な試合でも得点できる選手だ」

 コウチーニョは今夏のバルセロナ退団も噂されているが、リバウド氏は「僕が彼なら残留する。このクラブでプレーするのは特別なことだし、誰もがバルサの話をするからね。こんなクラブは、世界中を探しても見つからないよ」と残留を勧めた。

 コウチーニョは残留するのか、それとも新天地に活躍の場を求めるのか。ピッチ内のプレーとともに、今後の動向にも注目が集まる。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング