「最高最高!!」 17歳MF久保建英、今季初ゴールとなる“歴史的”直接FK弾に歓喜爆発

FC東京の久保建英【写真:Getty Images】
FC東京の久保建英【写真:Getty Images】

ルヴァン杯鳥栖戦で直接FKを決め、勝利に貢献「平成唯一の秩父宮ラグビー場ゴール」

 FC東京のMF久保建英は、10日に行われたルヴァンカップのグループステージ第3節サガン鳥栖戦(1-0)で決勝FK弾を突き刺し、チームに勝利をもたらした。待望の今季初ゴールとなったが、クラブ公式ツイッターは「最高最高!!」と興奮冷めやらぬなかでサポーターの元へ挨拶に向かう17歳の様子を公開している。

 本拠地の味の素スタジアムが改修工事のため使えず、秩父宮ラグビー場で行われた一戦。1964年の東京五輪以来55年ぶりとなる同地でのサッカー開催で主役を担ったのが久保だった。

 雨が降りしきるなか、0-0のまま進んだ試合は後半39分にスコアがついに動く。敵陣のペナルティーエリア右でFKを獲得したFC東京は、後半17分から途中出場した久保がキッカーを担当。飛び上がるように力強く左足を振り抜いた一撃は、直接サイドネットに突き刺さった。今季公式戦7試合目で待望の初ゴール。久保はベンチに一直線に向かい、長谷川健太監督と抱き合って喜びを分かち合った。

 FC東京公式ツイッターは「平成唯一 #秩父宮ラグビー場で、ゴールを決めたサッカー選手 #久保建英 歴史に名を刻みました」と速報。別の投稿では、サポーターの元へ挨拶に向かうなか、ゴールの感想を問われ、「最高最高!! 久しぶりにインタビューで噛んじゃったくらい最高です!!」と笑顔で語る動画を公開している。

 今季はリーグ戦6試合中5試合でスタメン出場するなど、レギュラーとして地位を築きつつある久保。成長著しい17歳のさらなる飛躍に期待が集まる。

【PR】「プレビューショー」「ドキュメンタリー」等試合配信以外にもDAZNオリジナルコンテンツ続々配信中!

>>【PR】海外サッカー通のFC東京DF太田宏介 “見てもらえる”喜びと「DAZN活用法」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング