リバプール、4年越しのデパイ獲り? マネのレアル移籍に備えてリストアップと英紙報道

リヨンFWデパイ【写真:Getty Images】
リヨンFWデパイ【写真:Getty Images】

リヨンで復活を遂げたデパイ、2016-17シーズン以来のプレミア帰還なるか

 今夏、スペインのレアル・マドリードは大型補強を敢行すると言われている。そして、彼らの補強は多くの玉突き移籍を起こしそうだ。英紙「デイリー・ミラー」によると、リバプールはセネガル代表FWサディオ・マネがレアルへ移籍した場合、その後釜に元マンチェスター・ユナイテッドのアタッカーをリストアップしたと報じている。

 リバプールが獲得リストに加えたとされるのは、オランダ代表FWメンフィス・デパイ。リバプールは4年前の2015年にもデパイの獲得を目指したが、この時はユナイテッドとの争奪戦に敗れた。“赤い悪魔”の一員となったデパイだったが、在籍した1年半では33試合2得点と思うような結果を出せずに、17年1月にリーグ・アンのリヨンへ放出された。

 リヨンで中心選手として活躍するデパイの現在の市場価値は、5000万ポンド(約73億円)とされている。リヨンとの契約が21年6月までのデパイは、ヨーロッパのより大きなリーグへの帰還を目指しているため、リバプールからオファーが届けば、移籍が実現する可能性は十分だ。

 ただし、リバプールはマネを放出するつもりはなく、オファーを出すのはサネが移籍を求めてアクションを起こした時になる見込みだという。

 デパイは、オランダ代表の直近8試合で6ゴールを決めており、同代表のロナルド・クーマン監督は、「メンフィスは、ボックス内で危険な存在だ。彼は多くの得点機を作り出し、自らも点を奪う。オランダでも決定的な存在になっており、6月のネーションリーグ・ファイナル進出の助けとなった」と、その実力を称え、より大きなクラブでも輝けると太鼓判を押した。

 フランスで2シーズン半にわたってプレーするなかで、大きな成長を遂げて評価を高めたデパイ。再びイングランドの地で、挑戦を始めることになるのだろうか。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング