「才能そのもの」 久保建英の圧巻スキル、海外ジャーナリストも賛辞「まだ17歳だ」

FC東京のMF久保建英【写真:Getty Images】
FC東京のMF久保建英【写真:Getty Images】

FC東京と世代別代表の主力として活躍する久保を称賛 「強烈な印象が残っていた」

 FC東京のMF久保建英は6日、J1リーグ第6節清水エスパルス戦に先発フル出場し、2-1の逆転勝利に貢献した。随所に好パフォーマンスを披露した久保に対して、海外ジャーナリストも「久保は才能そのもの」と賛辞を送っている。

 開幕6試合のうち5試合で先発出場を飾っている久保は、清水戦でもポスト直撃となるシュートを2本放ったことに加え、相手選手4人に囲まれながらも素早いダブルタッチで相手DFの股下に通して局面を打開する華麗なテクニックを見せるなど、相手守備陣に脅威を与え続けた。

 今季まだノーゴールながら、FC東京にとって不可欠なアタッカーへと変貌を遂げている17歳の久保に対して、米スポーツ専門テレビ局「ESPN」でコメンテーターを務めるジャーナリストのラファエル・オリビエラ氏は自身の公式ツイッターで、久保の圧巻スキルを収めた動画に反応。若きアタッカーに惜しみない賛辞を送っている。

「久保建英は才能そのものだ。強烈な印象が残っていたため、2017年(U-17日本代表のテクニカルハイライト。また、彼は15歳でU-20のワールドカップでプレーした)から注目してきた。そして、まだ17歳だ」

 2016年にU-17ワールドカップ(W杯)出場権獲得に貢献していた久保は、翌年当時15歳の若さでU-20日本代表に飛び級で選出されてU-20W杯に出場すると、今年はU-22のメンバーに招集されている。近い将来のバルセロナ復帰の噂も取り沙汰されていることもあり、海外ジャーナリストも久保の並外れた成長ぶりに熱視線を送っているようだ。

【PR】イニエスタ、ビジャ、クエンカ、サンペール! 元バルサ戦士を観るならDAZN!

>>【PR】海外サッカー通のFC東京DF太田宏介 “見てもらえる”喜びと「DAZN活用法」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング