Jリーグ参戦浮上の元オランダ代表FWロッベン インテルが獲得に本腰も…米行き希望か

ロッベンは今シーズン終了後にバイエルン退団を明言している【写真:Getty Images】
ロッベンは今シーズン終了後にバイエルン退団を明言している【写真:Getty Images】

負傷で現在は戦線離脱中、今シーズン限りでバイエルン退団…伊メディアが新天地報道

 今シーズン限りでバイエルン・ミュンヘンとの契約が満了を迎え、同クラブを退団することが明らかになっている元オランダ代表FWアリエン・ロッベンの新天地は、アメリカになるかもしれない。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じている。

 ロッベンはすでに今シーズン終了後にバイエルン退団を明言。現在、負傷を抱えて戦列を離れている35歳のウィングは、このままプレーすることなくチームを離れることになるかもしれない。

 キャリアを通じて多くの故障に苦しんできたロッベンだが、今季終了後には移籍金ゼロで獲得できることから、複数のオファーが届いているようだ。「カルチョメルカート」は、インテルがすでにロッベンに接触しており、獲得を前向きに検討していると報じている。また、アメリカのメジャーリーグサッカー(MLS)のクラブからも、ロッベンの下にはオファーが届いているという。

 これまで欧州でキャリアを過ごしてきたロッベンは、新たな挑戦の場としてイタリアではなく、アメリカを希望しているという。

 今年はじめにはJリーグ参戦も噂されたロッベンだが、稀代のアタッカーは引く手あまたのようだ。Jリーグ参戦が実現すれば、ヴィッセル神戸の元スペイン代表FWダビド・ビジャ、同MFアンドレス・イニエスタ、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ、サガン鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスらとの共演も話題になりそうだが、夏以降、何色のユニフォームを着た姿が見られるだろうか。

【PR】イニエスタ、ビジャ、クエンカ、サンペール! 元バルサ戦士を観るならDAZN!

>>【PR】海外サッカー通のFC東京DF太田宏介 “見てもらえる”喜びと「DAZN活用法」

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング