なでしこ猶本光、「人生初めての自分の車」初公開! 左ハンドルの“マイカー写真”に反響

SCフライブルクのMF猶本【写真:Getty Images】
SCフライブルクのMF猶本【写真:Getty Images】

公式ツイッターに1枚の写真投稿、「安全運転はじめました」と報告

 女子ブンデスリーガ1部SCフライブルクに所属するなでしこジャパン(日本女子代表)MF猶本光が自身の公式ツイッターを更新し、「人生初めての自分の車」とマイカーを撮影した1枚の写真を公開して反響を呼んでいる。

 25歳の猶本は、2018年7月になでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部の浦和レッズレディースからフライブルクに完全移籍。怪我の影響で出遅れたが、10月14日のリーグ第4節MSVデュースブルク戦(0-2)で後半途中から投入され、念願のデビューを飾った。

 以降はコンスタントに出場を重ねており、23日の第17節ホッフェンハイム戦でスタメン出場。後半35分までプレーしたが、チームは1-2と惜敗した。チームは現在6位(12チーム中)につけており、31日には女子DFBポカール準決勝で再びホッフェンハイムと激突する。

 昨夏の移籍後、現地でドイツ語を学び、同僚とも積極的にコミュニケーションを図っている猶本だが、一気に行動範囲が拡大しそうだ。28日に自身の公式ツイッターを更新した猶本は「安全運転はじめました」と記すと、「人生初めての自分の車」と続けて1枚の写真をアップした。

 すでに現地で乗っており、「日本でそんなに運転してないから、左ハンドルも右車線も、あまり違和感なかった~縦列より前向き駐車の方が難しい…」と報告。日本での乗車経験が少なく、海外仕様にはすぐに慣れた模様だが、前向き駐車に四苦八苦しているようだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング