夢はもう一つのフットボーラー? イングランド代表FWケインが衝撃の野望を告白

イングランド代表FWケインが野望を告白した【写真:Getty Images】
イングランド代表FWケインが野望を告白した【写真:Getty Images】

熱烈なNFLファンを公言、キッカーとして“夢の舞台”への挑戦を希望

 日本では「サッカー」というアメリカでの呼び名が浸透しているが、海外の多くの国では「フットボール」という呼び名が一般的だ。イングランドでも、「サッカー」は「フットボール」と呼ばれており、トットナムのイングランド代表FWハリー・ケインは、すでに世界的な「フットボーラー(サッカー選手)」になっている。しかし彼は将来、別の「フットボーラー」になる夢があるという。米スポーツ専門局「ESPN」のインタビューで、将来アメリカンフットボール選手への挑戦を希望しているという驚きのプランを明かした。

 プレミアリーグ得点王を2度獲得しているイングランド最高の点取り屋が、華麗なる転身を果たすのか。

 ケインは熱烈なNFLのファンであることをすでに公にしており、今年2月のスーパーボウルも現地で観戦した。さらに、ペットの犬にもNFLプレーヤーのトム・ブレイディ(ニューイングランド・ペイトリオッツ)とラッセル・ウィルソン(シアトル・シーホークス)にちなんだ名前を付けているほどだ。

 その情熱はいちファンという思いを越えており、サッカー選手を引退した後には、キッカーとしてNFLに参戦することを目標にしているという。

「10年か12年くらいのうちに、本当にトライしてみたいんだ」と壮大なプランを語った。さらに「プレミアリーグとワールドカップでプレーし、その後にNFLでもプレーする。そうなったら史上最高のスポーツマンの一人に挙げられるんじゃない?」と大きな野望も明かした。

 ケインが、この野心を叶えるのは少し先の話になるかもしれない。だが、彼はすでに6度目のスーパーボウルを掲げた41歳のブレイディから、大きな刺激を受けていることも明かした。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング