「相撲最高!!」で新トレーニング? 神戸ポドルスキ、部屋直伝「四股」ショット反響

ヴィッセル神戸FWポドルスキ【写真:Noriko NAGANO】
ヴィッセル神戸FWポドルスキ【写真:Noriko NAGANO】

大阪場所を観戦したポドルスキ、九重部屋で稽古参加 サッカーの練習中に四股を披露

 J1ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが自身の公式ツイッターを更新し、相撲部屋で直接学んだ“四股”をサッカーのトレーニング中に取り入れている様子を公開。「早速練習で使ってみました!」と四股ショットが反響を呼んでいる。

 今季Jリーグ3年目に突入したポドルスキは、ここまでゴールこそないがリーグ戦3試合連続フル出場。開幕戦はセレッソ大阪に0-1と敗れるも、以降はサガン鳥栖戦(1-0)、ベガルタ仙台戦(3-1)と連勝で5位につけている。今季加入の元スペイン代表FWダビド・ビジャ、昨夏加入の同MFアンドレス・イニエスタらと強力な攻撃を繰り出し、ポドルスキもその一角を担う。

 そんななか、14日のツイッターを更新したポドルスキは「また相撲を観に来ることができてよかった!! 相撲最高!!」と綴り、大阪場所の観戦を報告。また「九重親方、いつも素晴らしいおもてなしありがとう!!」と感謝の意を示していた。

 九重部屋で稽古にも参加したというポドルスキは相撲部屋で四股を習うと、翌15日にツイッターで「昨日相撲で習った事を早速練習で使ってみました!」と言及。トレーニング中に相撲部屋直伝の四股を踏んでいる姿を映した2枚の写真を投稿している。

 相撲流の新トレーニング風景にファンもすぐさま反応。「早速実践」「足腰強くなりそう」「姫路まで揺れたぜ!」「クール」などの声が上がっている。

 シーズン途中に加入した2017年は15試合5ゴール、昨季は24試合5ゴールの結果を残したポドルスキ。17日に本拠地で第4節清水エスパルス戦を控えるなか、待望の今季初ゴールが生まれるだろうか。

【PR】2019シーズン開幕!今年のJリーグは『ハンパナイ』んです!

>>【PR】DAZNアンバサダーにとんねるずの木梨憲武氏が就任! 特別出演のCMもオンエア開始!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング