バルサ内定MF、レアル翻弄した二つの超絶プレーに英メディア騒然 「嘲笑の的にした」 

デ・ヨングが卓越したプレーを披露【写真:Getty Images】
デ・ヨングが卓越したプレーを披露【写真:Getty Images】

アヤックスがレアルに圧勝、デ・ヨングが卓越したプレーを披露

 アヤックスは現地時間5日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16第2戦でレアル・マドリードと対戦し、敵地で4-1と圧勝を収めた。来季からバルセロナへの加入が決定しているオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングが披露した二つの超絶テクニックに英メディアでも反響が拡がっている。

 試合は前半7分、敵陣でボールを奪った流れからMFハキム・ジエクが先制点。続く同18分、ドリブルで持ち上がったFWデュサン・タディッチが見事なマルセイユルーレットからスルーパスを出し、MFダビド・ネレスが押し込んで追加点を奪う。さらに後半17分、カウンターからタディッチがネットを揺らして3点差をつける展開に。同25分に失点するも、直後の同27分にはMFラセ・シェーネが左サイドで得たFKを直接突き刺し、敵地サンティアゴ・ベルナベウで完勝を収めた。

 タディッチの華麗なルーレットやシェーネの強烈な直接FK弾など、見どころ満載の試合となったが、それらと同等に脚光を浴びているのが、デ・ヨングの高度なテクニックだ。得点にこそ絡まなかったものの、ボランチに入ったデ・ヨングは類い稀なゲームメイク力と突出した足下の技術で中盤を掌握し、レアルに付け入る隙を全くと言っていいほど与えなかった。

 デ・ヨングは自身のレベルの高さを見せつけた局面が二つある。まずは前半12分、自陣ペナルティーエリア手前でFWヴィニシウス・ジュニオールから体をぶつけてボールを狩ったデ・ヨングにMFルカ・モドリッチが奪い返そうと足を伸ばすも、狭いスペースでの巧みなダブルタッチで抜き去る。フィジカル負けしたヴィニシウス、足技に翻弄されたモドリッチともにピッチに転倒させてみせた。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング