神戸移籍のバルサMF「信じられないような経験をしたい」 日本について検索したのは…

神戸への入団が決定的となったMFサンペール【写真:Getty Images】
神戸への入団が決定的となったMFサンペール【写真:Getty Images】

サンペール、日本での挑戦に向けて意気込み語る 「再びプレーして楽しみたい」

 バルセロナとの契約を解消し、Jリーグのヴィッセル神戸への移籍が決まったMFセルジ・サンペール。24歳にしてのJリーグ挑戦にスペインをはじめとした各国が驚きに包まれているが、バルサの公式サイトは日本へと旅立つサンペールに直撃。あの食べ物や漫画など、日本の印象を口にしている。

 サンペールはチームとして来日した経験はあるものの、長期間滞在するという意味では日本は初の体験となる。日本についてどんなGoogle検索をしたか問われ、「どこに神戸という街があるのか調べたよ。そして日本地図でなにがどこにあるのかを調べたよ」と穏やかな表情で語るとともに、日本の魅力的な部分についてこのように話している。

「何より、その文化だね。人々の礼儀正しさやみんなと一緒に生活して信じられないような経験をしたいと思っている」

 7日に日本で入団会見が行われる予定となっているが「その後に美味しいお寿司を食べに行きたいと思っている」と話し、好きなアニメやゲームについて問われると「もちろんキャプテン翼。いつも見ていたし、大好きだった。ドラゴンボールも好き。まず挙げたいのはこの2つだね」と“アニオタ”な一面も見せている。

 神戸サポーター、そして日本のサッカーファンに向けた自己紹介として「僕はクリエイティブなMFで、チームメートと観客を楽しませるのが好きな選手です。人としてはシンプルかつ謙虚ですし、“友達の友達は、僕の友達”と考えるタイプです」と穏やかかつオープンな性格だと口にしている。

 バルサ時代は怪我がちだったため、本領を発揮し切れなかったサンペール。日本での意気込みについて「再びプレーして楽しみたい。みんなからの愛情を感じたい」と語っている。将来を嘱望されたアンカーにとって、Jリーグは自らの存在価値を再び示すための大事な舞台となる。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

>>【PR】海外サッカー通のFC東京DF太田宏介 “見てもらえる”喜びと「DAZN活用法」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング