イニエスタがキャプ翼と“共演” 幼少期の思い出は…「実現しようと思ってやっていた」

イニエスタはホームで車掌に挑戦した【写真提供:京成電鉄】
イニエスタはホームで車掌に挑戦した【写真提供:京成電鉄】

名手イニエスタが車掌を真似て電車の発着を見守る

『キャプテン翼』作者の高橋陽一先生は、イニエスタが四ツ木駅に来てくれたことに驚きを隠せない様子で、「僕が漫画を描き始めた頃には翼くんが成長してバルセロナに入って、バルセロナのスーパースターのイニエスタ選手が四ツ木駅に来てくれるなんて、本当に夢にも思っていなかったことなので、大変嬉しく思っています」と、想像を超える出来事だとその感動を伝えていた。

 高橋先生は最後に、「来年には東京オリピックもあり、京成電鉄は成田空港にも羽田空港にもつながっていますので、ぜひとも海外の方にも四ツ木駅に来ていただけたらなと思います」と、自身の地元である四ツ木駅のアピールをしていた。

 イベント終了後に駅構内を案内されたイニエスタは、ホームで車掌にも挑戦。『キャプテン翼』の技を真似た時のように、駅員の真似をして旗を掲げ電車の発着を見守っていた。

【PR】2019シーズン開幕!今年のJリーグは『ハンパナイ』んです!

>>【PR】DAZNアンバサダーにとんねるずの木梨憲武氏が就任! 特別出演のCMもオンエア開始!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング