17歳MF久保建英をリーグ公式も称賛 「ドリブル、FK、パス」の極上プレー動画を公開

FC東京の17歳MF久保建英【写真:荒川祐史】
FC東京の17歳MF久保建英【写真:荒川祐史】

開幕戦・川崎戦で堂々たるプレーを披露 Jリーグ公式が「17歳が魅せた」と賛辞

 FC東京の17歳MF久保建英は、23日のJ1リーグ開幕戦の川崎フロンターレ戦に先発し、17歳8カ月19日でクラブ史上最年少開幕スタメンを飾った。4-4-2システムの右サイドハーフに入り華麗なプレーを披露し、Jリーグ公式ツイッターも“ピックアップ・プレーヤー”として特集動画を公開している。

 横浜F・マリノスへの期限付き移籍から復帰した久保は、長谷川健太監督の信頼をつかみ取り、開幕スタメン入りを果たす。すると前半4分にすぐさま存在感を放った。

 左サイドのコーナーフラッグ付近でMF東慶悟からパスを受けた久保は、昨季JリーグMVPの川崎MF家長昭博を翻弄すると、ゴールライン際を突破。カバーに入った新加入DFマギーニョも軽やかにかわす。その直後、MF大島僚太に行く手を阻まれたが、キレのある動きで脅威を与えた。

 さらに前半41分、敵陣右サイドで得たFKのチャンスでキッカーを務め、強烈なシュートを放つものの右ポストを直撃。試合後のインタビューには「入ったと思ったんですが、ポストに当たって残念でした」と振り返っていた。

 動画では、前述のドリブル突破とポスト直撃FKのシーンに加え、前半39分のプレーに注目。相手DF車屋紳太郎と競り合いながら体を巧みに入れた久保がボールを奪い取り、そのままドリブルで持ち上がる。一気にカウンターへ移行すると、前方のスペースへ絶妙なスルーパスを通して攻撃を演出した。

 後半32分までプレーしたなか、Jリーグ公式ツイッターは久保のプレー動画を公開。「17歳が魅せた」と称え、「堂々のプレー!」と記している。さらに「ドリブル、FK、パス…王者川崎相手にも臆することなく輝きを放つ」と続けた。

 次世代スター候補の1人として注目を集めている久保は、開幕戦で上場のスタートを切っており、2日の第2節湘南ベルマーレ戦でさらなる活躍に期待が懸かる。

【PR】2019シーズン開幕!今年のJリーグは『ハンパナイ』んです!

>>【PR】DAZNアンバサダーにとんねるずの木梨憲武氏が就任! 特別出演のCMもオンエア開始!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング